結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

最初に

結婚式のお金を生活に使いたいと思っていませんか?見積もりから100万円安くする方法

更新日:

旅行中の新婚

早速ですが、結婚式の見積もりを出してもらいましたか?

思ったより高くてビックリしたと思います。しかも、結婚指輪や新婚旅行の代金は入っていません。結婚式場近くのホテルも手配しなければいけません。

華やかな結婚式にしたい気持ちは十分に分かります。ただ、その後の生活を圧迫してしまっては意味が無いんです。

そこで、見積もりから結婚式の費用を100万円減らすための記事をまとめました。当ブログでは結婚式の節約に関しての情報をまとめています。宜しければご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.金額の大きな物を節約する

結婚式の費用は「披露宴の料理」「衣装」がもっとも高価です。次に「写真」「映像」が続きます。これだけで5~6割の金額を占めるんですよ。

まずは金額の大きなものから節約することを考えましょう。

 icon-heart 「本当はこだわる部分だけど」結婚式の料理で節約できる2つのポイント

  スーツより安い?!新郎衣装をレンタルする5つのメリット

  「背中のボツボツって隠せる?」ウェディングドレスよりエステにお金を掛けるメリット

  どうしてもウェディングドレスを決められない、あなたに送る5つの選ぶコツ

フォトプラン+映像

  結婚式の写真費用をクオリティを落とさずに節約する1つの方法

  結婚式の集合写真の焼き増しは高過ぎ?!もっとも簡単な増刷方法がこちら

  【カメラマンが教える】結婚式の写真代をお得にする3つの方法

  素人でも生い立ちムービーが簡単に作れる3つの理由

2.自分で手配することを考える

引き出物・サンキューギフトは通販でも手配できます。結婚式場に比べて同商品なのに3割も安いんですよ。

ペーパーアイテムも頼むより自分で購入して印刷した方が安くなります。サービス料や手間賃が掛からないためです。自分たちで準備できるものを探しましょう。

   引き出物を通販発注にする5つのメリット+節約金額

  ウェルカムアイテムにもなる?!サンキューギフトを選ぶ3つのコツ

  結婚式のペーパーアイテムを手作りで6万円節約する3つの方法

 3.「結婚式は定価以上?!」必ず交渉しよう

ウェディングプランナーはあなたの希望に対して色んな提案をしてくれます。しかし、それは全て「結婚式価格」です。

あなたが「もうちょっと安くしてくれない?」と言わない限り、定価+サービス料という信じられない価格で料金を払うことになります。

例えば教会から新郎新婦がガーデンに現れる際のシャボン玉を作るバブルマシーン。買うと5,000円なのに結婚式場で手配すると10,000円前後になります

  結婚式の金額が見積もりより高くなる人と安くなる人の違い

  友人からウェディングプランナーを紹介してもらう3つのメリット

まとめ

もし、あなたが結婚式と成約していないのならラッキーです。ブライダルフェアで色んな結婚式場の見積もりを出してもらい、結婚式場側に比べさせるだけで勝手に割引してもらえるからです。

成約後でも上記のような節約方法を取れば見積もりより100万円近く安くできます。もちろん、成約後もブライダルフェアに参加することでギフト券を貰うことも可能です。

  結婚式場の成約後にブライダルフェアに参加しても良い4つの理由

最初に書いた通り、結婚式後の生活を圧迫するような結婚式には意味がありません。賢く節約しましょう。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-最初に

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.