結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

最初に

「知らないと損?!」ゲスト60人でも結婚式を300万円以下にできる××記事

更新日:

ウェディングケーキと新郎新婦

予算限度と計画性により100%節約可能!

この度はご結婚おめでとうございます。結婚式の計画は進んでおりますでしょうか?まだの方はラッキーです。

結婚式は結婚式場を決める前から計画を立てるべきです。理由は大幅な割引+節約が可能だからです。結婚式の平均予算は300万円ですが、何も考えずに結婚式場を予約したカップルは350万円前後まで増額してしまいます。契約時の割引ができなかったためです。

当記事では結婚式の割引率が大きい情報をまとめています。この記事通りに行動すれば、300万円以下はもちろん、250万円以下で挙げるのも可能です。

SPONSORED LINK

1.結婚式場の選び方について

結婚式場は自分の足で見つけてはいけません。必ずブライダルサイトや友人を経由して契約するべきです。契約前の段階が一番割引率や特典が大きいためです。節約目線でどのように結婚式場選びをするべきか、まずは勉強しましょう。

icon-circle 友人の紹介で結婚式場を契約すると50万円安くなる3つの理由

 結婚式場選びで即決をしてはいけないたった1つの理由

 専門式場が結婚式会場でコスパ第1位である5つの理由

 決められないあなたでも判断できる!結婚式場を選ぶ30のチェックリスト

 結婚式場選びで10万お得?!特典の多いブライダルサイトベスト3

2.ブライダルフェアの有効活用法

気になる結婚式場をピックアップしたら、次はブライダルサイト経由でブライダルフェアに参加しましょう。しかし、ブライダルフェアも見学すべきポイントがあります。ウェディングプランナーの言葉に惑わされず、ついつい契約しないように気をつけましょう。

 「まさかノープランで体験?」ブライダルフェア事前準備の6つのポイント

 ブライダルフェアで結婚式場を判断する7つのチェックポイント

 結婚式の見積もりでチェックしておきたい6つの節約項目

 「最大30,000円分も?!」ブライダルフェアをお得に楽しめる楽天ウェディングとは

3.結婚式の節約について考えよう

式場が決まった後に節約を考えます。演出・余興の有無から、ペーパーアイテムを手作りにするかどうか。持込みがどこまで可能か、により金額は大きく変わります。

 披露宴の装花を5万円安くする7つの方法

 【カメラマンが教える】結婚式の写真代をお得にする3つの方法

 引き出物を通販発注にする5つのメリット+節約金額

 結婚式のペーパーアイテムを手作りで6万円節約する3つの方法

 「背中のボツボツって隠せる?」ウェディングドレスよりエステにお金を掛けるメリット

 予算が無いあなたのための0円余興7パターン

 披露宴で50万円コストダウンするための7つの内容

4.諸費用の節約を考えよう

結婚式には諸費用がかかります。入金の振込料から当日の宿泊費、駐車場料金も考えなくてはいけません。余興を頼めばお礼も必要です。華やかなイメージで考えず、必要無い出費は切り捨てましょう。

 【ちゃんと分かってる?】高い結婚指輪と安い結婚指輪の違い

 高いホテルは無駄!結婚式後の宿泊施設を選ぶたった2つのコツ

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-最初に
-

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.