結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

最初に 結婚式の節約ポイント

元式場スタッフが結婚式を100万円以上安くするために行った戦略

更新日:

フラワーシャワー

ブライダルもプチプライスの時代に!

突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも結婚式を何とか安くしたいって思いますよね。

私は元結婚式場のスタッフです。そのため、何が無駄で何にお金を掛けるべきか分かっています。私も自分の挙式+披露宴をしましたが、見積もりに対して100万円以上安くすることができました。

当ブログでは様々な結婚式の節約術をご紹介していきます。まずはどのようなことが節約のポイントなのかご紹介します。

SPONSORED LINK

結婚式場選び

ドイツの教会

結婚式場っていくつかの種類に分類できることをご存知ですか?ざっくりご紹介すると、

  • ゲストハウス
  • 専門式場
  • ホテル
  • レストランウェディング
  • クレイジーウェディング

の5種類です。

どれを選ぶかによって金額が50~100万円変わってきます。一番高いのはゲストハウスです。1軒を貸しきって行うウェディング形式のため、会場費用が高くなります。一方でレストランウェディングの場合は会場費用が発生しないため割安になります。

式場の契約方法によって特典が変わる

さらに言えば、式場を選ぶまでの流れも大切です。

間違っても自分で足を運んではいけません。

ウェディング系のサイト・ゼクシィを経由するだけで50万円以上価格が安くなる可能性があります。さらに1~2万円分の金券が貰えます。友人からの紹介も10~50万円分の割引が発生します。

自分で予約して契約すると上記の割引分が丸損になります。

挙式・披露宴のスタイル

バンケット

結婚式=挙式+披露宴と思っていませんか?実は色んな形があるんです。

  • 挙式のみ
  • 写真挙式+披露宴
  • 挙式+レストランパーティ

結婚式で一番費用がかかるのは披露宴です。披露宴の形を止めるだけで100万円以上マイナスになります。友人らを招いてのレストランパーティで事足りるのなら無理をして披露宴をする必要はありません。

挙式も会場費用+雑多なサービス料金により50万円前後の価格になります。フォトウェディングなら10~20万円だけです。

予算に合わせ、結婚式のスタイルを変更する考えも持っておきましょう。レストランパーティでもこだわれば披露宴並みの演出を取り入れることは可能です。

ドレスの数を減らす

花嫁

ドレスって1着20~30万円かかるんですよ。高価な素材で作られているため、特殊なクリーニングが必要なためです。保管料も含まれて居ます。どう考えても持ち込みの方が安上がりなのですが、式場も持ち込み防止のために持ち込み料金を定めています。

ドレスを1着我慢すれば海外旅行1人分の予算がマイナスになります。

新郎の衣装は無駄?!

新郎の衣装はドレスほどの違いがありません。色の違い程度ですから、スカーフなどの小物を変えるだけでも衣装チェンジのような印象を与えられます。新郎の衣装も5~10万円必要です。小物チェンジだけなら5,000円で済みます。

できるだけ式場で注文しない

結婚式場で用意されるものは全て式場価格です。

例えば、

  • 招待状
  • 席札
  • 席次表
  • 生い立ちムービー
  • 衣装の小物
  • サンキューギフト
  • 引き出物
  • フラワーシャワー

をネット注文or手作りした場合、15~30万円マイナスになります。引き出物に関しては、全く同じものを注文しているのに2割マイナスで用意できます。

結婚式だからコスパが大事

「お祝いの席だからお金を掛けよう。」と考えることは悪いことではありません。しかし、全く同じ製品が割安で購入できたらお得だと思いますよね。結婚式も同じです。少しの手間で同レベルの結婚式を数十万単位で安くすることができるんです。

世の中は不景気です。注文住宅に関しても取り決めが多くなり、10年前に比べて100万円以上価格が上がっていることをご存知ですか?これから先、お金がかかることばかりです。

結婚式にお金を掛けすぎて生活を圧迫しては意味がありません。

そのために、結婚式を安くする情報を知り、2人で協力して実践してみましょう。2人で作り上げた結婚式だからこそ喜びも増しますよ。

例えば、こちらのブライダルサイトから予約をするだけで30~50%OFF…100万円以上も見積もりの時点で安くできる可能性があります。

 icon-heart 結婚式をプチプライスで!30~50%OFFで契約できる得ナビウェディングとは

日取りや急なキャンセル枠を予約できれば割安になるんですよ。個人で見つけるのはまず不可能です。結婚式の内容を節約するよりも、予約時点で安く出来ないか、考えて見ましょう。

ブライダルサイトが多すぎて決められない方はこちらをご覧下さい。

  結婚式場選びで10万お得?!特典の多いブライダルサイトベスト3

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-最初に, 結婚式の節約ポイント

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.