引き出物

引き出物を宅配するおすすめサービスと節約金額・メリットを紹介

引き出物を宅配するおすすめサービス

「引き出物を宅配するおすすめのサービスが知りたい。できればどのくらい節約できて、どういうメリットがあるかも教えて欲しい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事では引き出物を宅配するおすすめサービスと節約金額・メリットがわかります。

 

元ブライダルスタッフのRyotaです。引き出物を宅配サービスにして節約。遠方のゲストにはかなり喜ばれました。

 

当記事の内容はこちら

  1. 引き出物を宅配するおすすめサービス3社
  2. 引き出物を宅配するメリットと節約金額を紹介

 

最近だとデジタルカタログギフト【結-yui-】が人気ですね。もちろん定番のPIARYも使いやすいです。

メリットは『節約』『ゲストが助かる』『大きなものも注文できる』という通販ならではのこと。

それぞれ詳しく解説します。

スポンサーリンク

1.引き出物を宅配するおすすめサービス3社

以下の3社です。

この3社を選んだポイントが『引き出物として発送が簡単』だからです。

新婦ちゃん
引き出物の宅配って大変なんです?
誰に何をどれだけ送るかをまとめるのが面倒なんですよ。
Ryota

専用のフォームとか、お任せできるプランがないと1つずつあなたが注文して発送連絡することになります。何十人分も通販的にお願いするって大変ですよね。

表をまとめてポン!がラクじゃないですか。そういう『時短』の部分をチェックしておすすめサービスにさせて頂きました。

① 結-yui-

結のサービス内容について

結のサービス内容について

結はオリジナルのデジタルカタログが作成できるサービスです。それを一枚のカードにして送ります。

新婦ちゃん
へー!シンプルで面白いですね。
ゲストはQRコードを見て商品を選ぶんですよ。
Ryota

しかも忙しい花嫁さんの時短になるサービスが豊富。

  • LINEでプランナーとやり取りしつつ商品を決定
  • あて先準備不要(ゲストに住所を書いてもらうため)
  • ギフトカードになるので当日配るのもOK

特にあて先準備不要が大きいです。

私は結が誕生する前に結婚式をしました。なので引き出物を宅配にした時に1つずつ住所を書かないとダメだったんですよ。

意外と住所が変わっちゃってるゲストもいて大変…。招待状を送った後に引越すゲストもいますからね。そういう手間がなくて大助かりです。

② PIARY

PIARYのウェブサイト

PIARYのウェブサイト

ヒキタクという引き出物宅配便セットサービスが人気です。

新婦ちゃん
何か聞いたことあるような…?
色んなメディアでも特集組まれてますからね。さすが大手!
Ryota

何と最大40%OFFで送料無料です。もちろん紙袋も不要。この時点で引き出物が4割安い+紙袋分の1万円ぐらいが浮いちゃいます。

スマホでも申し込みできるのでパソコンがなくても大丈夫。ゲスト宅への宅配状況も後日チェックできます。お祝い事なんで届かないとかあると大変ですからね。

定番の引き出物を送りたいならヒキタクを使いましょう。

公式サイト ヒキタク

③ ソウ・エクスペリエンス

ソウ・エクスペリエンスのウェブサイト

ソウ・エクスペリエンスのウェブサイト

体験系のカタログギフトを発送できます。ちゃんと引き出物用にしてもらえるので安心。

新婦ちゃん
体験系です?
カフェの食事チケットや、変り種だと『スパの体験』とかもあります。
Ryota

価格が高いものもあるので、人によって使い分けましょう。

基本は上記の『デジタルカタログギフト【結-yui-】』を使って、一部の人だけ『SOW EXPERIENCE 体験ギフト』を使う、みたいなイメージですね。

メリットは何と言っても『新鮮』なこと。

もう、定番のデジタルカタログなんて見飽きてるじゃないですか。中身も一緒。欲しいものがあっても、もう持ってるゲストさんって多いです。

体験系のカタログギフトならそういうことがありませんよね。

最後までゲストにワクワクしてもらえる、そんな魅力を体験系のカタログギフトは持ってます。

公式サイト SOW EXPERIENCE 体験ギフト

2.引き出物を宅配するメリットと節約金額を紹介

引き出物を宅配するメリットについて

引き出物を宅配するメリットについて

以下の5つです。

  1. ゲスト人数によって10万円以上の節約になる
  2. ゲストの荷物にならない
  3. 大きな物でも注文できる
  4. 発注できる品物の種類が多い
  5. クレジットカード払いでポイントにできる

結婚式場と同じものでも3割安く買えます。なので、引き出物を持ち込み(宅配)OKにするだけで格安になるんですよね。

後は『宅配』がポイント。遠方のゲストの荷物にならないじゃないですか。安いしゲストも喜ぶしデメリットが全くありません。

持ち込み交渉だけ成約前に済ませましょう。

▼結婚式を持ち込みOKにするコツはこちら▼

結婚式を持ち込みOKで節約
結婚式を持ち込みOKにして節約する3つの方法『おすすめ品も紹介』

続きを見る

① ゲスト人数によって10万円以上の節約になる

ゲスト人数によって格安になる

ゲスト人数によって格安になる

引き出物は以下の3種類です。

  • マリッジバッグ
  • 引き菓子
  • 記念品

宅配の場合、まずマリッジバッグの価格がゼロになります。

引き菓子や記念品も割引価格になるため、結婚式場に比べて30%OFFが標準価格となります。

結婚式場の引き出物値段

結婚式場の引き出物値段

こちら、私が実際に式を挙げた結婚式場の見積もりです。

他の割引を使うため、必ず引き出物の一部を結婚式場で発注しなければなりませんでした。結果、上記のような見積もりとなりました。(これと別で宅配しています。)

最低価格のカタログギフトが3,348円って凄く高いんですよ。通販サイトで頼むと2,500円になりますからね。

② ゲストの荷物にならない

宅配ならゲストの荷物にならない

宅配ならゲストの荷物にならない

引き出物はゲストの荷物になります。

  • 二次会で邪魔
  • ホテルに泊まったゲストは荷物が多い
  • 遠方のゲストは新幹線や飛行機で邪魔になる

ほとんどのゲストに喜ばれます。

引き出物ってカタログが入っているので重いんですよね。しかも箱が大きいので、紙袋でもかなりのサイズ。これを持ち帰るって大変です。

ただし、年配のゲストの中には『引き出物を持ち帰らないと結婚式に行った気がしない』という人もいます。注意しましょう。

③ 大きな物でも注文できる

宅配なら割れ物や大きなものも注文できる

宅配なら割れ物や大きなものも注文できる

宅配なので以下のものも頼みやすいです。

  • 割れ物
  • 大き目のもの(バームクーヘンなど)
  • 生菓子

真夏にお菓子系を渡すのもちょっと気が引けますよね。

ゲストが近場の方ばかりなら良いですが、他県の方がいるのなら持ち運びできるものにしなければなりません。

④ 発注できる品物の種類が多い

宅配なら発注できる品物の種類が多い

宅配なら発注できる品物の種類が多い

サービスの種類が多いです。お店の数も多いですよね。

新婦ちゃん
お祝い系のお店ならどこでも頼めそう…。
そうなんですよ。別に引き出物を扱ってないお店でもラッピングして郵送できちゃいますからね。
Ryota

既にお話しましたけど、引き出物ってかぶりやすいです。カタログギフトは中間の予算のがほとんど。中身なんて見なくても分かるレベルです。

だから宅配で『普段と違う引き出物』って喜ばれます。

⑤ クレジットカード払いでポイントにできる

個人で頼むものなんでクレジットカード払いできますよね。

楽天カードだと1%のポイント。引き出物って20~30万の金額になります。数千円ですが還元されるって嬉しいですよね。

新婦ちゃん
そういうの好きですよ。
カードの種類を考えればもう少し還元できそうですね。
Ryota

まとめ:引き出物は宅配にしましょう

引き出物を宅配するおすすめサービスは以下の3社です。

これだけで10万円ほど安くなる可能性があります。

しかもゲストの持ち物が減るので喜ばれます。クレジットカード払いならポイントもつきます。デメリットらしいデメリットはありません。宅配にしましょう。

 

以上、『引き出物を宅配するおすすめサービスと節約金額・メリットを紹介』という記事でした。

 

節約結婚式で100万円以上割引する手順は以下からご覧頂けます。

関連記事結婚式の節約ポイントが丸分かり!元スタッフだから教える8つの方法

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-引き出物

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5