結婚式・挙式

「プラス100万円?!」結婚式予算オーバーでお悩みのあなたへ

%e8%b2%af%e9%87%91%e7%ae%b1

「えっ、司会料って別で必要なの?演出も増やしたいし、ウェルカムドリンクも付けたいし…。」

気がついたら結婚式費用が見積もりよりプラス100万円になったとお悩みでは無いでしょうか。そんなあなたに結婚式の金額を抑えるための改善提案をお教えします。

スポンサーリンク

1.結婚式の費用が上がってしまう原因

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%82%af%e3%83%ad%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7

結婚式の費用は見積もりに対して増減するのが一般的です。プラスになる人、マイナスになる人にはそれぞれ特徴があります。以下の点に当てはまった場合、あなたのようにプラスになってしまいます。

1-2.見積もりに含まれているものを確認していない

見積もり金額には全ての代金が含まれている訳ではありません。見積もりに含まれないことが一般的であり、結婚式費用が跳ね上がってしまう可能性があるのは、

  • 結婚指輪
  • 写真

の2点です。結婚指輪は2つで20~30万円。写真撮影代は10~20万円。前撮りもするのなら、さらにプラスで10万円必要です。

また、見落としがちなのは以下の点です。

  • 司会者費用
  • 当日の美容代
  • 音響代

これらの費用は含まれている式場と含まれていない式場があります。それぞれ7~10万円になります。

1-3.ゲストハウス・ホテルの結婚式を考えている

結婚式費用は会場で決まるといっても過言ではありません。

ざっくりお話しすると、

  • ゲストハウス
  • ホテル

の2会場は高価です。会場費用が高いためです。

  • 専門式場
  • レストラン

の2会場は安価です。レストランは持ち込みができる会場が多いので、節約しやすいため。専門式場は1つの建物で結婚式・披露宴に関する全てのことが対応できるため、他会場に比べれば割安でも上げられます。

1-4.予算を伝えていない

結婚式予算を具体的に考えていますか?

結婚式場によっては「貯金が少なくてもご祝儀でまかなえますよ。予算が上がるのは一般的ですよ。」と言われますが、それは間違いです。ご祝儀がどのくらいもらえるかは分からないからです。

ウェディングプランナーは営業職です。売り上げが多ければ評価が上がります。あなたに色んな技を使って金額を上げようとします。その際に「予算は〇〇です。これ以上は出せません。」と言っておけば、お互いにメリットがあります。あなたは予算内で結婚式を挙げられますし、式場側も支払いが滞る恐れが無くなります。

2.結婚式の予算オーバーに対する改善策

%e5%89%8d%e6%92%ae%e3%82%8a%e6%92%ae%e5%bd%b1%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

では、予算オーバーに対する改善策をお教えします。

2-1.結婚式場を変更する

予算が100万円以上アップしているのは、あなたの考えと結婚式場のランクが合っていないためです。安価なセットプランを提供している結婚式場に変更しましょう。内金はキャンセル費用として取られてしまいますが、それでも安上がりになります。

例えば、

【得ナビ ウェディング】

なら「ゲスト60名180万円のプラン」のように、予算別のプランが見つかります。安い理由も仏滅限定のように記載されています。見積もりと同じように、プランの中に含まれているものと含まれていないものも書かれています。

2-2.手作り・持ち込みをする

当ブログでも結婚式費用の節約のために手作り・持ち込みを推奨しています。

例えばペーパーアイテムを全て手作りすれば6万円の節約になります。

「結婚式のペーパーアイテムってどうやって節約すればいいんだろう。手作りだと思うけど、どういう方法があっていくらぐらい節約できるのか教えて欲しい。」そんな疑問にお答えします。当記事を読めば結婚式のペーパーアイテムを手作りして節約する方法が分かります...

 

新郎の衣装をレンタルすれば5万円の節約になります。

「私だけお色直しするのは申し訳ない。けど、新郎までお色直しすると値段がヤバイ!」とお悩みの花嫁さんに朗報です。新郎のお色直しは安くてたったの1,000円。高くても5,000円でできちゃうんです。その方法と理由をお話しますので是非ともご覧下さい。1.新郎のお色直...

 

結婚式場で結婚指輪や前撮り撮影を依頼した場合、割高になります。結婚指輪は自分たちで探すようにし、前撮り撮影も専門のスタジオで平日に行うと5万円安くなります。

引き出物も通販を利用して自分たちで手配すれば式場よりプランを良くしても3割以上安くなります。

「引き出物を宅配するおすすめのサービスが知りたい。できればどのくらい節約できて、どういうメリットがあるかも教えて欲しい。」そんな疑問にお答えします。当記事では引き出物を宅配するおすすめサービスと節約金額・メリットがわかります。 元ブライダルス...

 

さらに詳しく節約に関する情報を知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか?とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分かります。妻の喜ぶ顔や両親の涙はお金では買えません。け...

2-3.日取りを変える

結婚式は人気の日取りほど割高になります。

  • 仏滅
  • 日曜日

のように、人が避ける日取りを選ぶことで会場費用が割引になる・サービスが増えるなどの利点があります。

まとめ

結婚式を挙げる際、細かな部分までプランを上げてしまいがちです。そこまで考えなくても、ゲストの満足度さえ高ければ結婚式は成功します。ゲストの満足度を上げるためには料理をたくさん出し、感謝の気持ちを伝えれば良いのです。

結婚式は思い出費用です。本当に大切なのはその後の生活費です。私はできるだけ節約することをお勧めします。まずは格安プランを適用できないかを考えましょう。それだけで50万円以上安くなる可能性がありますよ。

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-結婚式・挙式

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5