余興 披露宴準備

【驚き】値段の高い余興と安い余興の違いは簡単?誰でも分かる、見積もりの価格を下げるコツについて

値段の高い余興と安い余興の違い

「披露宴で値段の高い余興と安い余興の違いってなんだろう…。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば値段の安い余興・披露宴を低価格にするコツがわかります

 

元ブライダルスタッフのRyotaです。披露宴って10万円以上の余興もあるんです…。

新婦ちゃん
えっ!めっちゃくちゃ高いですね!
そうなんです。適当に見積もり出しちゃうと値段の高さで目が飛び出ますよ!
Ryota

だから、どういう余興をすれば安くなるか。披露宴が低価格になるか知るのが大事。

見積もりの時点で値段を下げるコツもお話しちゃうのでどうぞご覧ください。

▼余興を格安にするコツ▼

関連記事
結婚式の余興を費用予算格安
結婚式の余興を費用・予算格安で実現する7つの方法『簡単+節約』

続きを見る

▼余興なしで楽しむアイデア▼


スポンサーリンク

1.結婚式の安い余興の3つの特徴『披露宴を低価格にしよう』

結婚式の安い余興の特徴

結婚式の安い余興の特徴

以下の3つです。

  1. 人件費がかからない(外注じゃない)
  2. 特注じゃない(基本的なプラン)
  3. 披露宴会場の設備を使っている

特別なことを頼むとお金がかかっちゃうんです…。

新婦ちゃん
うん、納得です。そりゃそうですよね。
芸能人から言葉をもらうとか。メチャクチャ高いです。60万くらい。
Ryota

でも、友人に頼めば格安になるじゃないですか。

人件費と『特別なモノ』。ここに注目すれば低価格化できます。

① 人件費がかからない(外注じゃない)

人件費がかからない

人件費がかからない

例えば新郎新婦がメインになる余興は格安です。

新郎新婦がメインになる余興

  • ブーケトス
  • ケーキ入刀
  • お菓子まき
  • ケーキに当たりを入れて、プレゼントを渡す

人を使わないですもんね。人件費がゼロ円なので『モノの予算』だけで済みます。

新婦ちゃん
しかもプレゼント品なら持ち込めますよね!
そうなんです。定番の余興が人気なのって価格も安いからなんですよ。
Ryota

映像系も一緒。作って持ち込んで、メインになるのは新郎新婦。無駄なお金はかかりません。

EDムービーなど、映像系でも人を使う場合は20万近い予算になります。

人件費って高いんですよ…。

誰かを利用した余興の例

わかりやすいのは芸能人。

当記事を書いている時点で『エスパー伊藤さん』を使うと60万だとか。凄いですよね。

② 特注じゃない(基本的なプラン)

用意されたブーケを使う

用意されたブーケを使う

オリジナルなものを使わないってことですね。

特注じゃない余興

  • キャンドルサービス
  • 用意されたブーケを使ったブーケトス
  • プラン内のウエディングケーキを使う

あるあるなのが『ウエディングケーキにディズニーっぽさを取り入れたい』。

これ、特注になるので価格が数万円上がります。

ブーケも『華やかで人が驚くもの』にしたら価格は上がっちゃいます。

結婚式場が用意するものを使いまわすほど安くなります。

プラン内に『フォトグラファーサービス』があるのなら、テーブルフォトをする。みたいな話ですね。

③ 披露宴会場の設備を使っている

オープンキッチンなら設備が余興

オープンキッチンなら設備が余興

会場使用料に料金が含まれてるので、少しお得です。

新婦ちゃん
プロジェクションマッピングとかです?
それもありますね。何度も使える余興なので価格も抑えてあるんです。
Ryota

会場設備の余興

  • プロジェクションマッピング
  • オープンキッチン
  • 階段を使った演出

オープンキッチンだと『シェフが各テーブルの状況を確認できる』というメリットもあります。

設備が整った会場にすることで余興の額を下げることができますね。

2.結婚式の高い余興の特徴

結婚式の高い余興の特徴

結婚式の高い余興の特徴

以下の2つです。

  1. 1度限りの消耗品
  2. 準備や使用に時間がかかる、手間があるもの

もちろん、人件費が必要なものも高いです。

披露宴ってほとんどなんでも余興はできるんです。でもしないのって『価格が上がりすぎるから』なんですよ。

例えば、披露宴会場をキャンドルで埋めてオシャレにしたい…も可能です。

でも、キャンドルを並べるのが大変。だから持ち込み料で上乗せされるかもですね。

① 1度限りの消耗品

バルーンリリース

バルーンリリースは高い余興の1つ

わかりやすいのはバルーンリリースです。

バルーンリリースが高い理由

  • ガスを入れないといけない
  • ガスそのものが高い
  • 事前に準備ができない

短時間でそこに準備しないとですよね。しかもガスが割高…。

1回5~10万円も取られるのって人件費と価格の両方にお金が必要だからです。

他にも『花火』『大型クラッカーバズーカ』が高いです。

② 準備や使用に時間がかかる、手間があるもの

準備に時間がかかれば人件費が必要です。

準備が大変な余興の例

  • 人力車で登場 10万円
  • メモリプレイ 20万円~

先ほどお話したバルーンリリースもそうですよね。

逆に『ブーケトス』『ブロッコリープルズ』など、準備がラクなものは格安。

持ち込み料すら必要ない可能性があります。

最後に見積もり時点で披露宴を安くするコツをお話していきますね。

3.見積もり時点で披露宴を低価格にするコツ

見積もりで価格を抑えるコツ

見積もりで価格を抑えるコツ

余興や演出を足さないことです。

新婦ちゃん
えっ、そりゃプラスしなければ安いですけど…。
追加せずに結婚式を充実されたらいいんですよ。
Ryota

そこでチェックして欲しいのが『プラン』です。

コツ:プランに余興や演出が含まれている

例えばHIMARIを使って結婚式の『内容と価格』をチェックしたとします。

  • 料理 40万円
  • 飲み物 15万円
  • キャンドルサービス 5万円

みたいに余興・演出の内容が含まれています。

そしたら、その余興を使えばいいですよね。プラン内だと割引価格になってます。

後から追加だと定価なんですよ。上手に交渉すれば『余興をタダでプラス』なこともあります。

これも結婚式場の定番余興だと成功しやすいですね。

余興も割引価格なら値段を下げられる

余興を追加できる内容もチェックです。

余興と関係する予算

  • 会場使用料
  • 装花のランク(卓上花を花束にしてプレゼントなど)
  • 料理の内容(料理そのものが余興になることもある)
  • カメラマン

カメラマンが予算に含まれていれば、テーブルフォトが無料で可能です。

ステーキを豪快に焼くオープンキッチンがあればそのまま演出になります。

割引プランをお得に見つける方法について

割引プランを探すコツ

割引プランを探すコツ

まず『ウエディングデスク』を仲介することです。

ウエディングデスクを仲介するメリット

  • 限定の割引プランが使える
  • デスク経由で割引について相談できる
  • あなただけのプランを作ってもらえる可能性がある

例えば『フォトサービスはいらないから、キャンドルサービスを無料でつけて』みたいな交渉もしやすいですよね。

新婦ちゃん
なるほど…。式場で直接だと言いづらいです。
ウエディングデスクは予算の理解もありますからね。安心です。
Ryota

実際に私がハナユメウエディングデスクを利用・取材した内容を記事にしています。

何と59万も割引のプランになりました。どうぞご確認ください。

▼ハナユメウエディングデスク取材記事▼

関連記事
ハナユメデスクについて
ハナユメウエディングデスクに相談ってどう?3時間の取材から紹介

続きを見る

 

後は最新サービス『HIMARI』を使うことです。

HIMARIの特徴

  • 今、この場で値引きプランで仮予約できる
  • 何がどの値段で含まれているかわかる
  • 自己負担99万以下の内容しか掲載されていない

割引プランで仮予約できちゃいます。

ゲストの人数でも価格を変更できるので調査に便利。少しでも節約したいあなたはお使いください。

▼HIMARIについてはこちら▼

HIMARIがお得な理由
HIMARI(ヒマリ)でお得に結婚式場を予約できる理由『使い方』

続きを見る

まとめ:披露宴を低価格で行いましょう

値段の安い余興の特徴がこちら。

  1. 人件費がかからない(外注じゃない)
  2. 特注じゃない(基本的なプラン)
  3. 披露宴会場の設備を使っている

値段の高い余興はその逆ですね。

披露宴を低価格でするために、どういう余興をすれば安くできるのか。考えつつ結婚式の内容を決めましょう。

 

以上、『【驚き】値段の高い余興と安い余興の違いは簡単?誰でも分かる、見積もりの価格を下げるコツについて』という記事でした。

関連記事
結婚式の余興を費用予算格安
結婚式の余興を費用・予算格安で実現する7つの方法『簡単+節約』

続きを見る

関連記事
結婚式を余興なしで楽しむ演出アイデア
結婚式を余興なしで楽しむ演出アイデア/元スタッフが見た6つの方法

続きを見る

関連記事
ハナユメデスクについて
ハナユメウエディングデスクに相談ってどう?3時間の取材から紹介

続きを見る

HIMARIがお得な理由
HIMARI(ヒマリ)でお得に結婚式場を予約できる理由『使い方』

続きを見る

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-余興, 披露宴準備

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5