結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

サンキューギフト

ウェルカムアイテムにもなる?!サンキューギフトを選ぶ3つのコツ

更新日:

プチギフト

ギフトだけに使うのは勿体無い!

披露宴と二次会の後は会場出口でゲストに最後の挨拶をします。その際に渡すのがサンキューギフト。手のひらサイズのギフト(飴玉など)をゲストに配ります。

引き出物と同じくサンキューギフトもピンキリです。選び方によっては3万~5万円になるケースもあります。そこで今回は節約に繋がるサンキューギフトの選び方を3つご紹介します。

単価が安いものを選ぶのはもちろんですが、考え方次第でもっと節約できるんですよ。

SPONSORED LINK

1.ウェルカムオブジェタイプ

この写真をご覧下さい。これもサンキューギフトなんです。バラの下がボックスになっており、ハート型のクランクチョコが入っています。

このタイプですが、見ての通りウェルカムアイテムとして使えます

ウェルカムボード、ウェルカムドールって意外に高いんですよね。前撮り写真をウェルカムボードにするとして、撮影代とボード作成費で10万円前後必要です。手持ちの写真を使ってボードを作るとしても5,000円前後は必要です。

この商品のように中心に2人の名前やメッセージを記載できるタイプが登場しています。サンキューギフトでウェルカムグッズを代用すれば節約に繋がります。

2.2人の個性が光るアイテム

私は音大に通っており、作曲が趣味です。嫁は短大でテニスをしていました。そのため、私たちが発注したサンキューギフトは「ピアノモチーフ」と「テニスボール」の形をしたものです。

※上写真は私が実際に発注したギフトと同じアイテム

はっきりいってサンキューギフトの中身は似たり寄ったりのレベルです。小さなプレゼントなので焼き菓子・石鹸・飴ぐらいしか入りません。それよりも見た目の良さにこだわることで華やかさを演出できます。

私が実際に発注したサンキューギフトは1つ162円です。ちなみに結婚式場で発注すると1つ300円前後になります。半額でオシャレなギフトを頼めるため、通販を利用すると節約に繋がります。

3.箱タイプ

サンキューギフトは包装パターンが限られています。

  • ボックスタイプ
  • 袋包み
  • カゴに入っている

というように、一般的なプレゼント包装の形となります。中身の良さはほとんど大差ありませんから、見た目のオシャレ度が物の見栄えに関わってきます。

透明なビニール袋に入っているアイテムは貧相に見えます。

オシャレな箱、可愛い包装がされていると高価なアイテムに見えます

私がオススメしたいのは箱に入ったタイプです。1つ100円の安いギフトでもゲストが喜んでくれるからです。箱が可愛ければ中身を取り出して箱だけ飾ることもできます。

まとめ

  • ボックスタイプ
  • ウェルカムグッズにも使えるタイプ
  • 2人の趣味や性格が見える

この3つを考えて発注しましょう。

先ほども書きましたが、結婚式場で発注すると通販の倍の価格になります。通販の方が1つ150円安くなるとして、ゲストが60名だと9,000円の節約になります。たかがサンキューギフトと思わずに、自分たちで用意するようにしましょう。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-サンキューギフト
-

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.