結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

ペーパーアイテム

【少しでも節約】席次表を家族単位で用意するメリットとデメリット

更新日:

結婚式のテーブル

「1円でも結婚式をお値打ちにしたい!」

その気持ちがあるのなら、ペーパーアイテムは手作りですよね。席次表の枚数はもう決めましたか?

えっ?人数分用意するって?

いやいや、席次表は家族単位で用意することもできるんですよ。もちろん、節約になりますがデメリットもあります。席次表を家族単位で用意するメリットとデメリットをまとめてみましたので、どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.席次表を人数分用意するメリットとデメリット

メニュー

では、まずは席次表を人数分用意した場合で考えましょう。

受付がスムーズに流れる

席次表は受付で渡します。人数分用意されていれば、ゲスト全員に渡せばOKですよね。受付の人はゲストの顔が分かりません。全員に渡すのなら「あなたは誰ですか。」と確認する手間が省けます。

全員がメニューを確認できる

席次表には食事のメニューと新郎新婦のプロフィールが記載されます。やっぱりゲストは食事が楽しみです。ついついメニューを見てしまうものです。見たい時にメニューを確認できるのって招待された側としては楽しいものですよ。

値段が高くなる

一方でデメリットがあります。それは数が増えるため値段が上がること。

私の結婚式では、ゲスト60名で家族単位だと30でした。席次表は手作りすると1枚300円前後です。約10,000円値段が上がります。

2.席次表を家族単位で用意するメリットとデメリット

若い家族

基本的には人数分揃えた場合のメリット・デメリットが逆になります。

値段が安くなる

家族単位にすれば必要な枚数が減ります。その分だけ安くなります。上記しましたが、席次表を手作りした場合は1枚300円前後です。100名以上の大規模な披露宴では20,000円以上安くなる可能性もあります。

数が合わない可能性がある

席次表を家族単位にする一番のデメリットがこれです。受付で渡す人を間違えてしまい、数が足りなくなる恐れがあります。結婚式はゲストをもてなすものです。一部の人にだけ席次表の無い状況はとても失礼です。受付の人数を増やすなど、失敗しない為の工夫が必要です。

着席時にバタつく

家族が揃って着席するとは限りません。トイレに行きたい、受付で遅れてしまった、などバラバラに着席する可能性はたくさんあります。

席次表が家族で1枚だと自分がどの席か分からない状況が長引きます。100人以上の披露宴ではゲストのストレスになることもあります。

まとめ

私はペーパーアイテムを手作りしました。席次表は人数分+2枚用意しました。無くしてしまう人も居ますからね。

席次表を渡すのは受付の仕事です。受付をしたことがあれば分かるのですが、かなり気を使うんですよね。ご祝儀も預かる必要がありますし。彼らの仕事を増やして失敗するより、人数分揃えて安心できた方がラクですよ。後になってグチグチ言われると結婚式の楽しさが台無しになりますから。(上司とか年配の人は小さなことでも気にします。気をつけましょう。)

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-ペーパーアイテム

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.