結婚式場の契約方法 結婚式場の選び方

結婚式のオフシーズンを紹介!割引プランが豊富な安い時期がこれだ!

結婚式のオフシーズン

「結婚式のオフシーズンっていつなんだろう。割引プランも多そうだし、値段も安くできそうだけど…。詳しく知りたい!」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば結婚式のオフシーズンとお得な割引プランが分かります。

 

元ブライダルスタッフのRyotaです。私も11/28という結婚式のオフシーズンに挙式しました。理由はシンプルに『お得』だからです。

 

当記事の内容はこちら

  1. 結婚式のオフシーズン『具体的に紹介』
  2. 結婚式で狙って欲しい割引プラン
  3. なぜオフシーズンに結婚式が安くなるのか。理由を解説

 

結婚式は夏と冬が閑散期です。でも、最近は10月も閑散期なんですよね。

閑散期+仏滅や日曜日の午後・平日。そして半年以内の挙式は安くなります

理由は『結婚式場は1組でも多く結婚式を挙げたい』からです。そうしないと利益が悪くて潰れちゃうんですよ。

それぞれ詳しく解説しますので、お得な結婚式プラン探しにお役立て下さい。

SPONSORED LINK

1.結婚式のオフシーズン『具体的に紹介』

結婚式のオフシーズンについて

結婚式のオフシーズンについて

以下の3つです。最近の情報も取り入れています。

  1. 真夏と真冬
  2. 台風の多い10月
  3. 長期連休・お盆・年末年始

暑い時期・寒い時期は分かりやすいですよね。でも天候の問題から秋も避けられてます…。

新婦ちゃん
そうなんですよね。もう結婚式挙げる時期がないじゃないですか。
だから人気の時期は値段が跳ね上がり。予約も取れません。逆に閑散期はかなりお得にできますよ。
Ryota

長期連休に旅行が高くなるのと一緒ですよね。人気の時期は高いです。そうじゃなければ安い。シンプルですよ。

オフシーズン① 真夏と真冬

結婚式は真冬と真夏は避ける

結婚式は真冬と真夏は避ける

真夏と真冬は暑いし寒いので不人気です。

新婦ちゃん
特に不人気なのってどちらなんです?
真夏ですね。冬は1月2月が不人気です。
Ryota

最近の夏って異常気象じゃないですか。結婚式って体力を使います。そして服装的に暑さに弱いんですよ。

基本的に結婚式って女性の服装にあわせます。ドレスは肌が見えるのでエアコンを強くできないんです。スーツの男性はつらいですよね。

その点、寒さは対応可能です。コートを着れば何とかなりますからね。でも問題が『雪』。交通が麻痺したら結婚式どころじゃありません。だから1月2月は避けられます。

オフシーズン② 台風の多い10月

台風の数が増えて秋も不人気

台風の数が増えて秋も不人気

台風で交通が麻痺+ガーデンも利用できなくなります。下手したら結婚式で必要なものの到着が遅れる恐れもありますね…。

新婦ちゃん
確かに10月って台風増えてますもんね。
そうなんです。だから11月上旬が人気なんですよ。
Ryota

※ちなみに9月は台風も多いし暑さもあって不人気です。9月に予約するくらいなら、5月・6月にしますよね。

台風の発生数は気象庁で確認できます。

日本への接近数で言えば9月・10月って同じくらいなんですよ。11月になると一気に減ります。まず安心ですね。

オフシーズン③ 長期連休・お盆・年末年始

年始の結婚式も家族なら可能

年始の結婚式も家族なら可能

長期連休はオフシーズンです。ただしGWは結婚式を挙げる人が多いですね。

新婦ちゃん
GWは天候的にもいい時期ですもんね。それ以外は確かにオフシーズンな感じ。
お盆や年末年始に結婚式ってゲストが嫌がりますよね。遠方の人だと帰省ラッシュに巻き込まれちゃいますし。
Ryota

でも結婚式を挙げる人もいますね。

  • 写真婚
  • 家族婚

『小さな結婚式』なパターンです。後はリゾート婚で新婚旅行もかねちゃうとか。結婚式場が休みなこともありますのでそこはチェックしましょう。

▼結婚式場の空き情報が知りたいならこちら▼

HIMARIがお得な理由
HIMARI(ヒマリ)でお得に結婚式場を予約できる理由『使い方』

続きを見る

次に結婚式の割引プランをご紹介します。オフシーズンと組み合わせることで大幅な値引きが狙えますよ。

2.結婚式で狙って欲しい割引プラン

結婚式の割引プランについて

結婚式の割引プランについて

以下の3つです。

  1. 仏滅プラン
  2. 日曜日の午後プラン
  3. お急ぎ結婚式プラン

どれも安いです。特にお得なのは『仏滅』と『お急ぎ』ですね。こだわりがなければデメリットもありません。安いだけお得ですよ。

① 仏滅プラン

仏滅を避ける人は多い

仏滅を避ける人は多い

今でも仏滅は圧倒的に不人気です。だから安くなります。

新婦ちゃん
あんまり関係ないと思うんですけどね…。
問題は親や親戚なんですよ。仏滅の結婚式で『常識ない』とかアレコレ言われるの面倒じゃないですか。
Ryota

とは言え、教会式で仏滅を気にするかってトコなんですけどね。和の結婚式だと特に気にされます。

私の知る限り、仏滅プランは50万円~の値引き・特典になります。最近は値引きより特典が多いですね。特典を利用して別の部分を削り予算を下げましょう。

② 日曜日の午後プラン

日曜日の午後は翌日が仕事の人が多い

日曜日の午後は翌日が仕事の人が多いので不人気

ほとんどの人が月曜から仕事ですよね。だから日曜の午後だと『二次会参加者が減る』などのデメリットがあります。なので不人気。格安です。

新婦ちゃん
でも仏滅と比べたらお得じゃないような…。
そうなんです。結婚式が理由なら有給取りやすいじゃないですか。月曜を休みにしたり、サービス業の人が結婚式を挙げたりします。
Ryota

交渉しないと割引にならないこともありますね。

また、日曜の午後でも『15時~挙式』の遅いプランだと大変。開始を少しでも早い時間にするとゲストも喜びますよ。

③ お急ぎ結婚式プラン

結婚式が半年以内だと安くなる

結婚式が半年以内だと安くなる

ほとんどの人が1年前に予約をします。半年後の空きスペースって埋まりにくいんですよ。だから安くなります。

新婦ちゃん
でも結婚式の準備って半年前から開始じゃないです?
いいところに気がつきましたね。そうなんです。実はデメリットゼロなんですよ。
Ryota

強いて言えばゲストが予定を空けにくいぐらいですね。でも結婚式+半年後ならよっぽどのことがない限り何とかなります。

結婚式場の空きさえあればお得です。狙いましょう。

結婚式場の仮予約・空き情報が分かるサービスを使うべき

今までは結婚式場の空き情報って分からなかったんです。結婚式場が隠してましたからね…。

本当はがら空きの時期なのに「混んでます。早く決めてください。」と言い、値引きも断ったりしてました。

でも、ついに結婚式の空き情報が分かる+仮予約ができるサービスが登場しています。それがHIMARI(ヒマリ)です。

お得に結婚式を挙げたいならHIMARIで半年後に空いている結婚式を探せばOK。後は仮予約・見学して交渉しましょう。

▼HIMARIの使い方・特徴についてさらに知りたいならこちら▼

HIMARIがお得な理由
HIMARI(ヒマリ)でお得に結婚式場を予約できる理由『使い方』

続きを見る

3.なぜオフシーズンに結婚式が安くなるのか。理由を解説

オフシーズンに結婚式が安くなる理由

オフシーズンに結婚式が安くなる理由

安くしないと誰も結婚式を挙げてくれないからです。

理由:結婚式場は1組でも多く結婚式を挙げたい

結婚式もビジネスです。売上が悪いと潰れてしまいます。実際に結婚式場って潰れてますから…建物が古いままの場所も多いですよね。

新婦ちゃん
何か人気のない結婚式場もありますね…。
それは危ないですね。広告を打つお金もないかもしれません。
Ryota

しかも結婚式は広告ビジネス。不動産みたいにとにかく人に知られないと予約されません。あの手この手で結婚式を挙げさせようとします。

結婚式の利益率は悪い。数をこなすしかない

結婚式は儲かりにくいビジネス

結婚式は儲かりにくいビジネス

しかも結婚式ってあまり儲からないです。ほとんど外注ですからね。

料理とかも材料費・人件費がかかります。会場利用料や演出で稼ぐのが一般的です。営業利益率は何と1桁。

営業利益率は最も高いアイケイケイで10%、それ以外の企業は一桁台でした。今回の記事を書くきっかけとなった「結婚式はぼったくりだとよく言われる」という点から考えると、その割には決して儲かっているわけではない、というのが正しい見方だと言えるでしょう。

引用 ブライダル業界の利益率はどれくらい?結婚式場PLの読み方と上場4社の直近決算比較

利益率が悪いから数をこなすしかありません。オフシーズンに数字を伸ばして稼ぎたいなって思ってます。

だから多少割引してでも結婚式をしたいんですよ。

結婚式場のお得なプランを見つけやすいサービスについて

ブライダルサイト独自の割引プランも使いましょう。仏滅プランなど他の格プランとの比較もできます。

  • Hanayume(ハナユメ) | 継続的にキャンペーンをしています。キャッシュバック率はブライダルサイトの中でもトップクラス。独自のハナユメ割もお得!
  • マイナビウエディングサロン | 式場を決定することで高額なキャッシュバックあり。キャンペーンにより内容が変わるので要チェック。

まとめ:結婚式はオフシーズンの割引プランを狙いましょう

結婚式はオフシーズンの割引プランが圧倒的に安いです。

オフシーズンは以下のとおり。

  1. 真夏と真冬
  2. 台風の多い10月
  3. 長期連休・お盆・年末年始

おすすめプランはこちらです。

  1. 仏滅プラン
  2. 日曜日の午後プラン
  3. お急ぎ結婚式プラン

このうちお急ぎ結婚式プランがデメリットもなくてお得。HIMARI(ヒマリ)を使って空き情報を検索。仮予約しましょう。

 

以上、『結婚式のオフシーズンを紹介!割引プランが豊富な安い時期がこれだ!』という記事でした。

 

次は結婚式で持ち込みできるものを増やしましょう。

>> 結婚式を持ち込みOKにして節約する3つの方法『おすすめ品も紹介』

 

節約結婚式で100万円以上割引する手順は以下からご覧頂けます。

関連記事 結婚式の節約ポイントが丸分かり!元スタッフだから教える8つの方法

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』が満載!お得なキャンペーンもいつも開催されています。

チェックすることで『タイミング良くお得なプラン』に申し込める可能性が高いです。要チェック。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-結婚式場の契約方法, 結婚式場の選び方

Copyright© プチブライダル , 2019 All Rights Reserved.