結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

写真 披露宴

結婚式の写真費用をクオリティを落とさずに節約する1つの方法

更新日:

スーツのカメラマン

結婚式のフォトプランって高いですよね。挙式+披露宴の写真をお願いすると16万~20万円の間になります。これだけあれば、演出が2つ増やせます。

しかし、同レベルの写真撮影を値段を抑えて発注できる方法があるんです。できる会場とできない会場がありますが、もし可能なら5万円節約できます。

それではご紹介しますね。

SPONSORED LINK

カメラマンを持ち込みしよう!

できるカメラマン

結婚式って何でも持ち込んだ方が安いですよね。サービス料や式場の中間マージンが発生しないからです。

そこで、カメラマンも持ち込んでしまいましょう。

えっ?どうやって持ち込むのかって?実はカメラマンレンタルサービスが開始されているんです。

カメラマンをレンタルする5つのメリット

では、実際にカメラマンをレンタルすることで何が得なのか見ていきましょう。

1.価格が5分の1

「出張カメラマンサービス」は地域により価格が異なりますが、基本的に

4時間で30,000~50,000円

になります。

式場手配が16万円ですから、10万円節約になります。

東京・大阪などの首都圏では出張カメラマンの本部があるため、交通費がほとんどかかりません。私が調べたところ、23,000円で撮影できる会社もありました。

> 出張カメラマン JIP

2.撮影カット数が無制限

通常、挙式+披露宴の撮影カット数は350枚前後になります。実際には500枚以上撮影しているのですが、見た目の良い写真のみを抜粋して渡す形になります。これは新郎新婦が選ぶことはできません。

しかし、出張カメラマンのサービスでは

カット数800枚~無制限

になります。撮影したものを全てもらえるので、自分たちでどれを印刷するか考えることができます。

3.カメラマンをチェンジできる

式場手配のカメラマンとは式で初めて顔合わせするケースがあります。

写真の打ち合わせもプランナーやバンケットキャプテンが行うため

結婚式の写真はカメラマンとの相性で良さが変わります。相性が悪いと笑顔が引きつったり、撮影して欲しいカットも撮影してもらえない可能性があります。

出張カメラマンサービスの場合、事前に打ち合わせを行います。どうしても相性が悪い場合、別のカメラマンとチェンジすることも可能です。例えば男性カメラマンではなく、女性カメラマンを希望することも可能です。

4.即、ダウンロード可能

私は11月末に結婚式を挙げました。年賀状に結婚式の写真を使いたかったのですが、実際に受け取り可能になるのは2~3週間後。年賀状発注のギリギリになりました。

結婚式場手配の場合、作業の順番待ちと加工に時間をかけるため渡すのが遅くなります。

出張カメラマンサービスでは当日~翌日に写真加工が行われます。遅くとも翌日にはダウンロード可能な状態になります。DVD-Rでの渡しが1週間以内に可能な会社もあります。

5.2次会まで同じカメラマンで手配可能

皆さんは2次会を考えていますか?

2次会も思い出に残したいのならカメラマンを依頼する必要があります。2次会の会場プランに入っている場合もありますが、基本的には自分で依頼することになるでしょう。

出張カメラマンサービスでは追加金額を払うことで同じカメラマンに撮影してもらうことが可能です。金額も+1万円~2万円で可能なので安く済みます。

まとめ

私もカメラマンをしていたので分かるのですが、カメラマンの外部委託で持ち込み料金が追加になるケースもあるんですよ。

その場合、ゲストとしてカメラマンを招く方法もあります。ゲストである以上、式場は却下できませんからね。式場が依頼するカメラマンはアルバイトやパートで「プロ」と呼べない方も混じっています。それよりは外部委託してしっかり打ち合わせした方が安心だと思いませんか。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-写真, 披露宴
-

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.