結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

結婚式場の選び方

何か違う・・・は正解?!結婚式場の第一印象が大切である5つの理由

更新日:

シンプルな結婚式

第一印象がゲスト目線

結婚式場に入った瞬間「あ、ここは無いわ。」「この教会は凄い!」のように、何かしら考えますよね。実はその時に見学した結婚式場がアリなのかナシなのかあなたの中で決まってしまうんです。

人生の大イベントなので第一印象で選ぶなんてとんでもない!と思うかもしれません。確かに、お金やサービスは大切です。しかし、ナシの結婚式場で良いサービスを提案されてもナシなものはナシなのです。

では、どうして第一印象が結婚式場選びにそれほど大事なのか。理由をご説明します。

SPONSORED LINK

1.結婚式には必ず憧れがある

ドレスを着た女性

「アンティークなステンドグラスのある教会で挙式したい!」「落ち着いた和風の披露宴を行いたい。」

今までの人生経験から漠然とどんな結婚式にしたいかを思い描いていると思います。例えば、ドラマで見るようにキレイな披露宴会場でゲストの拍手で登場したいとしましょう。価格は安いが古臭い雰囲気の結婚式場では「何か違う」と思います。

初めてブライダルフェアに参加する際は自分の憧れる結婚式を具体的に表現できません

しかし、頭の中では形ができあがっているため、その形と実際の会場との間に違和感を覚えます。これが第一印象の正体です。

2.第一印象で理想と現実のギャップが反応に現れる

 

あなたはどのような結婚式を挙げたいと考えているでしょう。

  • ゲストから思いっきり祝福されたい
  • 今までで一番華やかな自分を見せたい
  • 両親や親友に感謝を伝えたい
  • 幸せな家庭に続くような式にしたい

色んなイメージがあると思います。このイメージが「理想」です。

現実の結婚式場はと言えば、

  • 会場費の安い式場は壁紙が古く、照明が暗い
  • ドレスの種類に限りがある
  • 教会が狭く、十字架に照明を使った人工的な作りである

など、必ずメリット・デメリットがあります。

駅の近くにあるが、会場が狭いため教会が人工的な作りだとしましょう。その説明がある前に教会を見ることになりますから「狭っ!」とか「安っぽい!」と思うでしょう。

この反応が素の姿です。後から事情を説明されたとしても第一印象のイメージが消えることはありません。

3.口には出せないけど、感覚的に間違いを判断している

先ほど、第一印象は具体的に言葉に出せないけど感覚的に分かっている状態と書きました。

私が実際に2会場のブライダルフェアに参加した例をご紹介します。

 icon-caret-right M式場

  1. フロントが広い、光を取り入れた明るいイメージ
  2. 教会がアンティーク。ヨーロッパの大聖堂にそっくり。
  3. 披露宴会場が可愛い。2階から新郎新婦が登場し、1階の披露宴会場へ下る演出が可能
  4. 「こんなことがしたい。」と、具体的なイメージが湧く

  G式場

  1. フロントがホテルのよう。どこと無く暗い。
  2. 教会がアンティーク。しかし、狭く田舎の教会の雰囲気。
  3. 披露宴会場がシンプル。人は入るが可愛さが無い。
  4. 「ここが違ったら良いのに。」と、否定的なイメージが湧く

結果、M式場を選びました。

具体的に表現するのであれば、M式場は若者向けの新しい作りでG式場は大人向けの落ち着いた作りでした。見学当初は上記のように細かくは表現できませんでしたが「4番」の具体的イメージ・否定的イメージは浮かびました。これが感覚的にアリ・ナシを判断している状態です。

第一印象の時点でポジティブ・ネガティブのどちらの考えが浮かんだのかで式場を選ぶことができます。

4.営業トークを聞いていない、真っ白な状態

ビジネスマン

ウェディングプランナーは営業です。色んな手段であなたと契約しようとしています。

良くある手段として、

  • 新郎に「この場で決めてもらえたら安くしますよ」と即決を迫る
  • 小さい会場を見せてから、大きくて華やかな会場を見せる
  • 新婦にプレゼントをし、友達のような空気を作る
  • 悪い部分は「今は見せられない」と拒否をする
  • 見積もりを少ない人数分で作る

があります。

幸せな場ですので、あなたとウェディングプランナーは直ぐに仲良くなってしまうでしょう。すると情がわきます。多少のデメリットも目をつむってしまうようになります。

見学初期段階ではウェディングプランナーとの交流はほとんどありません。真っ白の状態で判断しているため、第一印象の感覚がその後の感覚よりも鋭いと言えます。

5.疲れがゼロの状態

保険や注文住宅で契約を取る常套手段が「会話を長引かせて客を疲れさせる」です。人は疲れてくると休みたい気持ちが強くなり、その場から逃げ出したくなります。その結果、契約してしまいます。

ブライダルフェア・見学会は2時間以上掛かります。

足の疲れもありますし、頭の中も新しい刺激ばかりで疲れてくるでしょう。その際に契約を迫られると「まぁ良いか。」と感じてしまいます。

第一印象は疲れの無い状態で判断するため、想像以上に細かな部分も観察できています。

まとめ

私も第一印象で良かった式場で挙式することとなりました。結婚式場は悩み出すとキリがありません。それぞれにメリット・デメリットがあるからです。

早期決断してしまった方が結婚式場もサービスをしてくれる可能性が高くなります。悩む時間より、結婚式を作る時間を増やした方が結果的に良い結婚式になりますよ。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-結婚式場の選び方

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.