結婚式場の契約方法

男性のウェディングプランナーを選ぶメリットって?『大差なし』

男性のウェディングプランナーを選ぶメリット

「男性のウェディングプランナーさんが担当になりそうなんだけど、何かメリットってあるの?普通は女性なイメージだったけど…。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば男性のウェディングプランナーさんのメリットがわかります。

 

元ブライダルスタッフのRyotaです。私もブライダルフェアで男性のウェディングプランナーさんが担当になった経験があります。

 

当記事の内容はこちら

  1. 男性のウェディングプランナーを選ぶメリットって?『大差なし』
  2. ウェディングプランナーは『提案力』と『交渉』で選ぼう

 

正直言って性別は関係ないですね。男性でも女性でもウェディングプランナーの仕事に大差はありません。

どちらかと言えば『提案力』や『交渉力』『人柄』で選ぶべきです。長い付き合いになりますからね。お互いの気持ちがすれ違うと結婚式がモヤモヤします。

それぞれ詳しく解説しますね。

▼結婚式を節約する方法まとめはこちら▼

節約結婚式の方法
結婚式の節約ポイントが丸分かり!元スタッフだから教える8つの方法

続きを見る

スポンサーリンク

1.男性のウェディングプランナーを選ぶメリットって?『大差なし』

男性のウェディングプランナーを選ぶメリット

男性のウェディングプランナーを選ぶメリット

結論から言うと特にないです…。

新婦ちゃん
男性のほうが安くできるー!とか、そういうのないんです?
うーん…そういうのも聞いたことがないですね。
Ryota

カメラマンに関して言えば女性がいいって言われてます。女性の方が細かい部分に気付ける点がカメラマン向けだからなんです。女性の服装に関しても理解が深いのがありますね。

でも、ウェディングプランナーは別に女性のドレスを決めるわけじゃないです。衣装さんが別でいますので。

だから男女はどちらでもいいです。

ウェディングプランナーの性別は特に影響がない

  • ドレス選びや花選びはそれぞれ別の部署が担当する
  • ウェディングプランナーは営業マン
  • 営業マンに男女がいるのと同じで、別に性別は関係ない

私がブライダルフェアに参加したときに若い男性のウェディングプランナーが担当してくれました。

物腰も丁寧ですし、私たちがその式場を断った時も丁寧に祝福してくれました。男性だから…女性だから…というのはなかったですね。

私のブライダル経験だけで言えば『ブライダル業界は女性の方が強い』印象はありました。あくまで私の経験だけの話です。

新郎が会話しやすいのはある

男性同士なのでネタは豊富ですよね。野球とか、そういうスポーツネタ。仕事の話なんかも弾みます。

この点は女性のウェディングプランナーさんと違うなって感じました。その程度。

2.ウェディングプランナーは『提案力』と『交渉』で選ぼう

ウェディングプランナーの選び方について

ウェディングプランナーの選び方について

以下の3つを見ます。

  • 提案力
  • 交渉力
  • 人柄

この3つが整っていれば男女関係ないです。

「何となく会わないな…。ガッツリ売込みしてくるな。」と思ったらやめましょう。長い付き合いになるんで、今後の打ち合わせもギクシャクします。

ウェディングプランナーの仕事は企画営業

ウェディングプランナーの仕事について

ウェディングプランナーの仕事について

ウェディングプランナーはたくさんの仕事に関わります。

  • ブライダルフェアで成約
  • あなたたちと結婚式を企画。実現させる
  • 他部署とあなたたちをつなげる
  • 結婚式当日は介添えだったり、指揮をとる

ここで力があればいい結婚式になりますし、力がないと『大丈夫なの…?』って思います。

提案力と交渉力があれば節約もしやすくなる

例えば『ドレスの持ち込み不可』とします。当然、予算に限りがあるんでどこかで節約しないとダメじゃないですか。

「バラじゃなくてバラに似たトルコキキョウを使うと安くできますよ」

など、経験を元にした提案が必要になりますよね。

だからウェディングプランナー以外の部署のことも詳しいプランナーさんが頼りになるんです。他部署と仲がいいと無理も言ってもらいやすいですし。

人柄があわないとよい結婚式プランになりにくい

ウェディングプランナーさんとは半年ほどのつながりになります。

どこかで「この人は信頼できないな。」って思っちゃうと、その時点で相談できなくなるんですよ。そしたら結婚式が納得できないものになりますよね。

性別じゃなくて『実力と人柄』を見ましょう。

まとめ:男性のウェディングプランナーのメリットは特にないです

何となく男性のウェディングプランナーって不安じゃないですか。そんなこともなくて、ちょいちょい見かけるようになってます。

ご年配の実力ある方もいらっしゃるんで、性別関係なく信頼してくださいね。

 

以上、『男性のウェディングプランナーを選ぶメリットって?『大差なし』』という記事でした。

 

誰でも簡単に結婚式を節約する方法はこちらです。

関連記事 結婚式の節約ポイントが丸分かり!元スタッフが教える8項目

 

人気記事 結婚式場探しランキングベスト5/特典の多いブライダルサイト

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-結婚式場の契約方法

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5