結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

結婚式場の選び方

もう決められない!2つの結婚式場で悩んだ時に考えたい3つのポイント

更新日:

難しい顔の女の子

ゲスト目線で考えましょう

人生の大イベントですから、結婚式場選びにこだわっていることと思います。もしかして、2つの式場までは選んだものの最終決定が出来なくてお困りではないですか?

事実、結婚式場は近くにライバル店があります。雰囲気も価格もほとんど一緒の場合は悩んでしまいますよね。

そこで2つの結婚式場の決定をする際に考えたい3つのポイントをご紹介します。

SPONSORED LINK

1.少しでも駅に近い

セントラル駅

遠方からお越しになるゲストはいらっしゃいますか?

結婚式のゲストは、

  • 重い引き出物を持ち帰る
  • スーツ、ドレスなので疲れる。気温変化に弱い

と、意外に大変です。参加した事があると分かりますよね。

お酒を飲む方もいらっしゃいますから、誰もが車移動ではありません。駅から徒歩圏内の場合は歩いて式場に向かうゲストも居ます。彼らの為に1分でも駅・バス停に近い結婚式場を選びましょう。

大型タクシー、シャトルバスの有無も確認しておくと良いでしょう。

2.料理・フリードリンクの内容

オシャレな料理

料理内容は隅々までチェックしましょう。比較するポイントは、

  • 和洋折衷である
  • 伊勢海老等の誰もが驚くメイン料理がある
  • 品数
  • フリードリンクの種類

の4点です。

結婚式のゲストは年齢層がバラバラです。フレンチではお年寄りが食べられない可能性があります。一番人気は「和洋折衷」のプラン。和洋折衷があると無いとではその結婚式場の料理に対する心構えが違います。

フリードリンクも選べる種類の多い方がゲストに喜ばれます。メニュー表や料理プランの一覧を貰うようにしましょう。

3.批評の数

タブレット端末

どんなモノであれ、評判数の少ないものは評判数の多いものに対してデメリットがある可能性があります。理由は、購入者・利用者が少ないため改善されていないためです。

結婚式場も新しい場所よりオープン後2~3年は経過している方がサービスの質が高いと言えます。オープン直後の場合、アンケートや改善案が十分に集まっていないためです。

また、評判数と言うのは内容ではありません。良い評判が5つ記載されている結婚式場より、良い評判が7つ・悪い評判が2つ記載されている式場の方がお勧めです。結婚式をたくさん挙げている式場の方がスタッフの動きが効率的になるメリットもありますね。

全てが悪い評判の場合は別です。何かしらの問題を抱えている可能性があります

まとめ

全く同じ人が居ないように、全く同じ結婚式場もありません。

悩み出すと甲乙つけがたい状況になります。第一印象や教会の雰囲気も良い結婚式の決め手になるため、感覚的な部分も大切にしましょう。

他にも以下の記事が結婚式場の選び方の参考になります。宜しければご覧下さい。

icon-arrow-circle-right ブライダルフェアで結婚式場を判断する7つのチェックポイント

 元スタッフが教える、結婚式を格安で挙げるたった3つの要素

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-結婚式場の選び方

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.