結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

結婚式場の契約方法 結婚式場の選び方

友人の紹介で結婚式場を契約すると50万円安くなる3つの理由

更新日:

笑顔の女の子たち

実は未発表の割引だらけ?!

皆さんは結婚式場をどのように知り契約する予定ですか?

絶対に直接ウェディングフェアの予約をしてはいけません。ゼクシィや友人を仲介するだけで割引になるためです。今回は私が友人経由で結婚式場の見積もりを取った際の割引をご紹介します。

身近に結婚式を挙げた友人が居るのならかなりお得にサービスを受けられるかもしれませんよ。

SPONSORED LINK

1.EDムービー・ドレス割引

娘と父親

友人から結婚式場を紹介してもらえた場合、結婚式場は宣伝費がゼロですよね。客が客を呼んでくれたのですから大もうけです。

そのため、宣伝費分のお金を割引に使うことができます。

私は2つの結婚式場で友人の紹介による見積もりを取りました。

 icon-hand-o-right 結婚式場A

  • 新婦の衣装代が1着分無料
  • 結婚指輪10%OFF
  • ウェルカムドリンク無料

  結婚式場B

  • EDムービー無料
  • 料理10%OFF

どちらも50万円前後の割引です。金額の大きいものが割引になりますので、他の契約方法に比べて断然お得です。

2.友人と同等のサービスが受けられる

その友人が無料で1つランクが上のドレスを借りることができたとしましょう。その友人からの紹介である以上、あなたも同等のサービスを受けられる可能性が高くなります。

というのも、

結婚式場は評判が命

だからです。

どんなにオシャレで駅近の結婚式場でも「友人の時に比べて俺の時はサービス悪かったよ。人によってサービスの質を変えるような会場だ。」という評判になってしまうと人は寄ってきません。結婚式は人生の重要なイベントなので、誰もが失敗を不安に思っているためです。

3.プランナーを味方にできる

ウェディングプランナーは「営業職」です。式場にも寄りますが、ある程度は自分の判断で金額を増減することが可能です。

「〇〇さんの結婚式が凄く良かったんです。私もあなたにプランニングして欲しいと思いまして。」

と言われて喜ばないプランナーさんは居ませんよね。せっかくだから割引を多くしてあげよう!と思うでしょう。ウェディングプランナーはストレスの多い職業です。やっぱり面倒な客、決められない客にはそれなりの対応をしてしまいます。

プランナーさんを味方にすることで、

  • 割引率をアップ
  • コストダウン方法を教えてくれる
  • 無料でサービスを追加してくれる
  • 時間の融通を付けてくれる

という可能性があります。

※特に割引率アップやサービスの追加が多いですね。

まとめ

ただし、友人の紹介にはデメリットもあります。それが「人と同じ結婚式場で挙げること」です。友達から「あ、あの場所ね。」と思われると特別感が失われますよね。

私がおすすめしたいのは新郎の男友達が挙げた式場です。新郎側なら新婦の友人と結婚式の場所がかぶりません。しかも格安プランになる可能性があります。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-結婚式場の契約方法, 結婚式場の選び方

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.