結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

結婚式場の選び方 結婚式場の種類

専門式場が結婚式会場でコスパ第1位である5つの理由

更新日:

バプテスト教会

挙げた結婚式の数が信頼の証拠

「ゲストハウスは憧れだけどお金が掛かるし…。」「ホテルウェディングは近場に無いし・・・。」とお悩みのあなたにピッタリの結婚式会場が「専門式場」です。

ゲストハウスが主流のように感じていらっしゃるかもしれませんが、実は専門式場も予約ができないほど人気なんです。

人気の理由はコスパの良さ!

ではどうして専門式場はコスパが良いのか、その理由をご紹介します。

SPONSORED LINK

1.会場費用が安い

レセプション

専門式場は1つの建物で3~7の会場を持っています。人数に合わせた会場を選択できるため、不必要に大きな会場を少人数で使う恐れがありません。無駄な会場費用を払わなくて済みます。

50~60名用の会場であれば、

5~15万円

の予算でOKの式場もあります。

※私は名古屋の専門式場で結婚式をしました。60名規模の会場で7万8,500円の会場費用でした。70名規模のモダンな作りの会場だと18万円でした。

2.花から衣装まで、全てが割引できる可能性がある

専門式場は名前の通り、その建物内で結婚式に関するほぼ全ての必要事項を準備できます。

  • 花の準備
  • 各種衣装、ヘアデザイン(両親用を含む)
  • ギフト、引き出物
  • 写真、映像
  • 神父

建物内に施設が無い場合は外注になります。そのため、割引や持込ができない可能性があります。

専門式場の場合、全てを自社で行うのですから割引交渉がしやすくなります。持ち込みに関しても交渉次第でOKになる可能性が高いです。

3.サービスの質が高い

カフェの花

サービスの質は経験と回数で判断できます。1度も結婚式を挙げたことの無い新しい式場ではスタッフも戸惑うことが多いためです。

ゲストハウスは1日に多くても2組の結婚式しか挙げられません。専門式場では10組以上の結婚式をこなすことがあります。そのため、専門式場は他の種類の会場に比べて組織力が違います。

  • ウェディングプランナー(営業、サービススタッフ)
  • バンケットキャプテン(披露宴を担当)
  • 衣装スタッフ
  • ヘアスタッフ
  • フラワースタッフ

と、細かく専門部署に分かれています。ゲストハウスではウェディングプランナーが披露宴の終わりまで担当するケースがあります。人を減らして人件費を抑えるためです。

専門式場ではプランナーと披露宴担当のバンケットキャプテンが別の担当となっています。当日、新婦に付き添う係りも衣装スタッフが担当します。

人が多ければ専門性が高くなり、余裕も生まれサービスの質が向上します。

4.衣装や演出の種類が豊富

専門式場はホテル・レストランとは違い結婚式だけを行う建物です。

  • ウェディングドレス、カラードレスの在庫が豊富
  • 人力車など、結婚式だけの大型演出が可能
  • リムジンでの移動

などのメリットがあります。披露宴会場に階段があれば、その階段を利用した演出も受けられます。(スクリーンの映像が終わったと同時に、新郎新婦のシルエットが出現、など。)

ホテルの場合、結婚式に関係の無い客が居ます。彼らの迷惑も考えなければいけませんので、可能な演出に限りがあります。レストランも基本は「料理を食べる場所」なので、演出や用意できるものに限界があります。

5.チャペルに高級感がある

専門式場のほとんどは昔から建物を構えている老舗です。

安く建てられる流行の木造チャペル・LEDで作った光のチャペルではなく、アンティークな大教会を持っている可能性があります。

ステンドグラス

披露宴だけに注目する新郎新婦が多いのですが、実は結婚式の方が心の中に残ります。厳かで落ち着いた式を挙げたいのであれば、歴史のある大きな教会で結婚式をすると良いでしょう。

※アンティークな教会と言っても、改装はされています。内部に空調・照明があるため、季節や時間を気にすることはありません。

まとめ

専門式場は予約枠が多いため、急なキャンセル枠が出やすい特徴もあります。ブライダルサイトを経由すれば100万円以上の割引になることも珍しくありません。

こちらのブライダルサイトは特に割引率が高いので是非ともご覧下さい。

icon-arrow-right 結婚式をプチプライスで!30~50%OFFで契約できる得ナビウェディングとは

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-結婚式場の選び方, 結婚式場の種類

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.