結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

余興 披露宴

オープンキッチン?!結婚式の料理を余興にしてしまう方法

投稿日:

料理をするシェフ

「余興や演出を追加すると予算が増えるし・・・ハァ。どうやったら節約できるんだろう。」とお悩みじゃないですか。

特別なことを追加せずにゲストに楽しんでもらえたら最高ですよね!

そこでオープンキッチンの提案です。

オープンキッチンは追加予算無し!しかもゲストがワクワクするお得なサービスです。詳しくご紹介しますね。

SPONSORED LINK

1.披露宴のオープンキッチンとは

骨付き肉を焼いている最中

通常、披露宴会場の奥にキッチンがあります。そこでシェフが料理を作り、サービスマンが皆さんのテーブルにお届けします。

オープンキッチンとは、そのキッチンを外から見えるようにした形のことです。調理直前まではカーテンでキッチンを隠しています。シェフの挨拶と共にカーテンを空け、調理場をオープンにします。

肉を焼く炎、匂いがゲストの食欲をそそります。

2.オープンキッチンのメリット

では、オープンキッチンにどのようなメリットがあるのかご紹介します。具体的には以下の3点が挙げられます。

料理の期待が高まる

既にご紹介したように、キッチンが披露宴会場とつながっています。調理の音、匂い、活気が会場に伝わります。

当然、ゲストの料理に対する期待も高まります。

また、調理中の料理が分かることもゲストに喜ばれます。次は何が出てくるのか。そのワクワク感が期待になります。

調理姿が余興になる

披露宴では特に余興や演出の無い時間があります。写真を撮影したり、新郎新婦と話したりするものですが、誰もが参加できるわけではありません。

そういう時にオープンキッチンでシェフが働いている姿は余興のようになります。肉を焼く火柱、デザートの盛り付け。見ていて飽きるものではありません。

演出に組み込める

通常、オープンキッチンのある会場ではシェフが料理の説明をします。それを新郎が代理で行う演出が可能です。

具体的には、

  • 新郎がシェフの姿でキッチンから出てくる
  • 本日の料理を説明する
  • 「選び抜かれた料理人。出てこいや!」的な発言をし、カーテンがオープン

結婚式場スタッフ時代に数回見たことがあります。ゲストが意外と盛り上げてくれるのでお勧めですよ。もちろん、追加料金は必要ありません。シェフの格好もお借りできます。

3.オープンキッチンのデメリット

全てがプラスに感じるオープンキッチンですが、デメリットもあります。以下の2点を覚えておきましょう。

可能な会場・不可能な会場がある

「ここも良いし、あっちも良い!」披露宴会場が決められない場合の5つのチェックポイントでご紹介しているように、披露宴会場は規模や会場設備により費用が変わります。

オープンキッチンのある会場は60名~の大規模会場である可能性が高いです。大規模会場は会場費用が高いため、他の余興次第では逆に予算が増える可能性があります。

誰もがワクワクするメイン料理が必要

料理の質が低すぎるとメイン料理の質も下がります。

どうせなら「あ、これ食べてみたい!」と思う料理を用意した方がオープンキッチンの良さを最大限に活かせるでしょう。

例えば、子牛のステーキ・伊勢海老のお造りが考えられます。

まとめ

結婚式の良さって料理で決まっちゃうところがあるんですよね。どれだけ感動的で余興がギッチリの披露宴でも、料理が悪いと「あの子の結婚式。料理微妙だったね。」と言う感想になります。

その点、オープンキッチンは料理が目玉になるため理に叶っています。まだブライダルフェアに参加されていない方はオープンキッチンを探してみるのも良いですよ。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-余興, 披露宴

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.