余興 披露宴準備

結婚式の余興を費用・予算格安で実現する7つの方法『簡単+節約』

結婚式の余興を費用予算格安

「結婚式の余興を費用・予算を安く済ませたい。でもどういう余興があるんだろう…友達にお願いするのはアリだろうけど、お礼も必要だし。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば結婚式の抑揚の費用・予算を格安にする方法が分かります。

 

元結婚式場スタッフのRyotaです。私も余興は目玉の『外国人シンガー』以外はほぼゼロ円で済ませました。

 

当記事の内容はこちら

  1. 結婚式の余興を費用・予算格安で実現する7つの方法
  2. 余興を友人にお願いした場合のお礼金額について

 

ブーケプルズやテーブルフォトのように、既にお願いしているサービス・モノを利用して余興をします。そしたらゼロ円ですよね。

余興を友人にお願いした場合は1人5,000円ほどのお礼を支払います。でも、これもほぼゼロ円で済ませる方法があるんですよ。

それぞれ解説しますね。

スポンサーリンク

1.結婚式の余興を費用・予算格安で実現する7つの方法

結婚式の余興を費用・予算を抑えて実現する方法

結婚式の余興を費用・予算を抑えて実現する方法

以下の7つです。

  1. ブーケプルズ・ブロッコリープルズ
  2. 映像作品(映画の字幕変更メッセージなど)
  3. テーブルフォトサービス
  4. クイズ(新婦のカラードレス当てなど)
  5. 2人の子ども画像作成サービスを利用する
  6. お菓子まき
  7. ワインサービス

ほぼ定番の余興ですよね。

新婦ちゃん
うーん、面白みには欠けそうですけど。
でも定番なのって理由があるんですよ。
Ryota

結婚式って色んな年代が集まります。全員が喜ぶ余興って少ないんですよ。友人に仮想+ダンスをお願いしても喜ぶのって同年代だけ。

でも、テーブルフォトやブーケプルズなら誰もが『分かる』じゃないですか。この理解って重要なんですよ。

しかも全て格安です。1つは取り入れましょう。

① ブーケプルズ・ブロッコリープルズ

ブーケは利用しやすい

ブーケは利用しやすい

ブーケを使った余興は鉄板ですね。

  • ブーケトス
  • ブーケプルズ

こだわりがないならブーケプルズにしましょう。

ブーケトスの場合、女性が殺到して転落。怪我をする可能性があります。意外と男性が引いちゃうこともありますね。

ブーケプルズだとギスギスしたライバル争いがなくなります。小さい子も参加できるので可愛く楽しくできますよ。

ブロッコリープルズって何?

ブーケプルズの男性版です。子どもに恵まれるみたいな意味がありますね。

用意するのは『ブロッコリー』と『マヨネーズ』だけ。男性は勝手に盛り上がってくれるので、格安で楽しい余興になりますよ。おすすめ。

※生ものなので結婚式場で用意してもらいましょう。

② 映像作品(映画の字幕変更メッセージなど)

パイレーツオブカリビアンのパロディ

パイレーツオブカリビアンのパロディ

結婚式場にはスクリーンが設置されています。スクリーンは会場費用に含まれていますので、基本的に追加料金にはなりません。(たまに音響代が別の式場もありますが…。)

面白い映像作品を持ち込めばゲストを楽しませることができます。

  • 映画の字幕を書き換えて流す
  • ゲストへ感謝のメッセージを伝える
  • コマ撮りで人形劇をする

事前の準備は必要ですが、式場価格の追加料金はかかりません。

映画の字幕を書き換えるのはウインドウズムービーメーカーで簡単にできますからオススメです。

どうしても自分で作成するのが大変なら『クラウドソーシング』を利用して、フリーランスに外注しましょう。1~2万円で作成してもらえるはずです。

③ テーブルフォトサービス

カメラマンを使った余興はお得

カメラマンを使った余興はお得

カメラマンはどれだけ使っても追加料金はかかりません。余興にも使いましょう。

定番は新郎新婦が各テーブルを回って一緒に写真を撮影するテーブルフォト

  • 全員、新郎新婦と写真が取れる
  • 新郎新婦に近寄れる
  • 時間がかかる

上記のメリットがあります。

テーブルフォトが地味だと思うなら、各テーブルに写真撮影用の小物を用意しましょう。それだけで盛り上がるものですよ。

テーブルフォト用のおすすめ小物

④ クイズ(新婦のカラードレス当てなど)

クイズの方法について

クイズの方法について

二次会で良く見かける「クイズ」ですが、披露宴でも盛り上がります。

  • ドレスの色当てクイズ
  • ワイン・ステーキの格付けクイズ

定番はドレスの色当てクイズですね。流れは以下のとおり。

  1. 受付で新婦のカラードレスをあてる投票をする(4つほど色の名前がついたボックスを用意。)札に自分の名前を書いてもらい、この色だ!と思うボックスに入れてもらう。
  2. 披露宴で新婦が正解のボックスから札を1枚抜き取る
  3. 見事当たった人にプレゼント

プレゼントは誰もが喜ぶものじゃないとダメです。どんな年齢の男女でも喜ぶアイテムってギフト券。5,000円分くらい用意しましょう。

⑤ 2人の子ども画像作成サービスを利用

子どもと関連した余興は盛り上がる

子どもと関連した余興は盛り上がる

新郎新婦の顔写真を合成して赤ちゃんの顔を予測しましょう。

赤ちゃんの顔予測用サービスが使えます。

事前に画像を作っておいて、当日にスクリーンで映してもらいましょう。でも新郎新婦の顔写真利用だけじゃすぐに終わっちゃいます。

  • 父親・母親の写真で顔予測する。あなたの赤ちゃん時代と顔を比べる
  • 男性ゲストで試してみる

こんな感じで広げていくと盛り上がりますよ。

⑥ お菓子まき

高台からお菓子をまく

高台からお菓子をまく

昭和の大定番だった「お菓子まき」が再ブームとなっています。

  • 少ない予算でたくさん用意できる
  • ゲストがちょっとお得な気持ちになる
  • 年配者も子どもも楽しめる

0円ではありませんが、駄菓子なら3,000円分用意すればかなりの量になります。

低予算でメインイベントの1つにできるため、節約したいカップルにオススメです。

※ただし高い場所から投げないと危険です。女性ゲストが転ぶ可能性もありますよね。注意しましょう。子どもだけ集めてもいいかもしれません。

⑦ ワインサービス

大人なゲストが多い披露宴ならピッタリ

大人なゲストが多い披露宴ならピッタリ

新婦が各テーブルにワインを注ぎに行くサービスです。

ワインは基本的にフリードリンクに含まれています。式場にボトルで用意をしてもらい、お酌をします。

  • 音楽を華やかなものに変える
  • 照明を明るくする or 暗くする
  • スポットライトを付ける

これだけで、オシャレな余興になります。ウェディングドレスよりはお色直し後の方が喜ばれます。

2.余興を友人にお願いした場合のお礼金額について

余興を友人にお願いした場合はお礼に注意

余興を友人にお願いした場合はお礼に注意

余興をしてくれた人・受付担当者にはお礼を渡します。

新婦ちゃん
友達だし…タダ…じゃダメ?
事前に話がついてればいいですよ。そうじゃなければマナー違反です。
Ryota

本来はゲストを迎える立場ですからね。

それなのに受付や余興をしてくれるっておかしいんです。余興も準備・練習がありますし、ご飯を食べる時間も使わせますから。

1人5,000円ほど。人数が多いと高くなる

余興をしたゲストには5,000円ほど渡す

余興をしたゲストには5,000円ほど渡す

あなたの年齢や役職で金額は増減します。一般的には5,000円くらいですね。

新婦ちゃん
意外と高い…。
親さんが支払う形も多いです。余興で8名とかダンスしたら4万円。かなりの金額ですよね。
Ryota

だから友人に余興を頼む時って気をつけましょう。マナーに厳しいお友達もいますよね。そこから仲間意識にヒビが入ることだってあります。

そこで使って欲しいのがブライダルフェアの特典です。

ブライダルフェアでもらったギフト券や電子マネーを使おう

ブライダルサイトからブライダルフェアに参加すれば6万円分とかギフト券・電子マネーがもらえます。結婚指輪を選ぶ時も一緒ですね。

  • ギフト券を集めておき、そのままお礼として渡す
  • 電子マネーでギフト券を購入してお礼にする

これ、定番です。準備もラクだし何も無駄になりませんよね。

特にキャッシュバック率の高いブライダルサイトは結婚式場探しランキングベスト5/特典の多いブライダルサイトでご紹介しています。こちらからブライダルフェアに参加しましょう。

キャッシュバック率の高いブライダルサイト
結婚式場探しランキングベスト5/特典の多いブライダルサイト

続きを見る

まとめ:お得に余興をしましょう

結婚式は余興や演出をする度にお金がかかります。しかし、何1つ余興・演出のない結婚式も思い出に残りませんよね。

  1. ブーケプルズ・ブロッコリープルズ
  2. 映像作品(映画の字幕変更メッセージなど)
  3. テーブルフォトサービス
  4. クイズ(新婦のカラードレス当てなど)
  5. 2人の子ども画像作成サービスを利用する
  6. お菓子まき
  7. ワインサービス

この中から1つ取り入れるだけでもお得に披露宴を盛り上げることができますよ。悩んだらお試し下さい。

 

以上、『結婚式の余興を費用・予算格安で実現する7つの方法『簡単+節約』』という記事でした。

 

次は引き出物の宅配を検討しましょう。

>> 引き出物を宅配するおすすめサービスと節約金額・メリットを紹介

 

誰でも簡単に結婚式を節約する方法はこちらです。

関連記事 結婚式の節約ポイントが丸分かり!元スタッフが教える8項目

 

人気記事 結婚式場探しランキングベスト5/特典の多いブライダルサイト

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-余興, 披露宴準備
-

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5