結婚式場の種類

手作り結婚式の会場ってどうすればいいの?3つのプランを紹介します

手作り結婚式の会場について

「手作り結婚式の会場ってどうすればいいんだろう。自分たちの自由に結婚式をしたいんだけど、会場が見つからない…。どういうプランがあるか教えて欲しい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば手作り結婚式の会場が決まります。

 

元ブライダルスタッフのRyotaです。何もかも自由になる手作り結婚式。私も参加した事があります。その経験も含めてお話しますね。

 

当記事の内容はこちら

  1. 手作り結婚式の会場ってどうすればいいの?3つのプランがこちら
  2. 持ち込み料がゼロの結婚式場を探す方法について

 

『BBQ場などアウトドアで開催する』『レストランを貸し切る』『持ち込み料ゼロ円の式場を探す』この3つです。

この中でも『持ち込み料ゼロ円の式場探し』がおすすめ。というのも、普通の結婚式っぽい感じにできるからですね。

ブライダルサイト利用・ブライダルデスクで相談するとちゃんと見つかりますよ。

それぞれ詳しく解説しますね。

▼おすすめブライダルサイトはこちら▼

キャッシュバック率の高いブライダルサイト
結婚式場探しランキングベスト5/特典の多いブライダルサイト

続きを見る

スポンサーリンク

1.手作り結婚式の会場ってどうすればいいの?3つのプランがこちら

手作り結婚式の会場

手作り結婚式の会場

以下の3つです。

  1. BBQ場などアウトドアで開催する
  2. レストランを貸し切る
  3. 持ち込み料ゼロ円の式場を探す

もちろん自宅でもOKです。でも、結婚式をする以上は広い会場がいいですよね。

となると『アウトドア』や『もともとが結婚式もできる会場』になります。

新婦ちゃん
なるほど…。アウトドアも面白そうですね。
海外の結婚式なんて参考になりますよ。ガーデンが広いんで、そこでワイワイやってますからね。
Ryota

手作り結婚式はとにかく格安!外注費がかかりませんからね。今の時代にあった結婚スタイルだと思います。挑戦してみましょう。

① BBQ場などアウトドアで開催する

アウトドアの結婚式はオシャレ

アウトドアの結婚式はオシャレ

花のあるガーデンを使って結婚式をします。

ポイント

  • 会場費用がとにかく安い
  • 30名くらい人を呼んでも大丈夫
  • 料理もそのままBBQできる
  • 多少汚れても問題なし。ゴミは持ち帰ること

かなりメリットあるんですよね。

私は川原での結婚式を経験しています。椅子や食事を用意。途中で車に乗った新郎新婦が登場。

ちゃんと赤いじゅうたんを敷いて、それをバージンロード的に使いました。青空の下で素敵な結婚式でしたよ。周りに居た人も祝福してくれました。

お肉のプレゼントが届いたりで面白かったです。

※公共の場なので、できれば役所に伝えた方がいいのかなとは思います。ご参考まで。

会場経営者に相談+周りの人にも一声かけよう

BBQ会場の場合は経営者にちゃんと連絡しましょう。他のお客さんの迷惑になる可能性もあるためです。

新郎新婦が到着する前に誰かに周りの人に声をかけてもらうのも忘れずに。あくまで『結婚式をする場所』ではありません。マナーは大事です。

② レストランを貸し切る

貸し切れるレストランなら対応してもらいやすい

貸し切れるレストランなら対応してもらいやすい

お店ごと貸し切りします。そういうプランを用意しているレストランが多いです。

ポイント

  • 会場と食事に関しては問題なし
  • 椅子やテーブルもある
  • ウェディングケーキも注文できる

一方で司会者など、披露宴に必要なサービスは何もありません。そこは全て手作り…自分たちで考えることになりますね。

特に個人店だと対応してもらいやすいです。

二次会を対応しているレストランだと相談しやすい

人数によってはお断りも多いです。なので、結婚式の二次会を受け入れているレストランを使いましょう。

1.5次会的なイメージで手作り結婚式をする形ですね。オプションとして各種サービスをお願いできることもあります。

フリーのウェディングプランナーさんを使って計画してもらうのもあり

③ 持ち込み料ゼロ円の式場を探す

持ち込み料ゼロ円の式場もある

持ち込み料ゼロ円の式場もある

何と、持ち込み料ゼロ円の結婚式場ってあるんです。

ポイント

  • 会場使用料や料理の代金は必要
  • ドレスやブーケなど、そういうのが全部持ち込み可能
  • ウェディングケーキの外注も可

これもレストラン貸し切りと一緒ですね。結婚式場の場所を『レンタル』する感じ。でも料理や一部サービスを利用することになるので、結婚式場にもメリットがあります。

価格は上がるものの、1番結婚式らしくなります。おすすめ。

でも、持ち込み料ゼロの結婚式場ってほとんどありません。ちゃんとリサーチしないと見つからないんです。以下、探し方をお話しますね。

2.持ち込み料がゼロの結婚式場を探す方法について

持ち込み料がゼロの結婚式場を探す方法

持ち込み料がゼロの結婚式場を探す方法

以下の2つです。

  1. ブライダルデスクで相談する
  2. 複数のブライダルサイトで検索する

普通に雑誌で調べても見つからないです。情報が少なすぎるので、やっぱりブライダルデスクやブライダルサイトの利用しかありませんね…。

新婦ちゃん
うーん、やっぱりそうなりますよね。
キャッシュバックもありますしどちらにせよお得です。見つからなかったら、特典のギフト券などを使って別会場で手作りすればいいだけですし。
Ryota

もちろん、タイミングよく見つかれば最高ですよね。あなたの地域にもよりますので、まずは相談することをおすすめします。

① ブライダルデスクで相談する

結婚式場の情報を『リアルタイム』でつかんでます

新婦ちゃん
リアルタイムでつかむってどういうこと?
雑誌だって最新情報とは限りませんよね。ブライダルデスクの情報って最新情報です。
Ryota

例えば、あなたの家の近くの結婚式場が『持ち込み料ゼロ円のプラン』を出したとします。そういう情報をいち早くつかんでます。

結局、結婚式場の情報ってゼクシィとかの雑誌かブライダルデスクに集まっちゃうんですよ。直接結婚式場のサイトを見るってほとんどないじゃないですか。

持ち込み料ゼロ円の結婚式場の数は少ない

普通に考えれば結婚式場は『持ち込みを嫌がる』んです。そりゃ利益が減っちゃいますからね。

それでも持ち込み料ゼロプランをするのは『立地がいい』とか『別の利益を出す手段がある式場』だけ。だからまずは相談してみましょう。

大手はHanayume(ハナユメ)です。キャッシュバック率も高いんで、デートがてら相談してみましょう。カフェ的に使えますよ。

▼詳細動画はこちら▼

ブライダルフェアの予約で商品券がもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】


② 複数のブライダルサイトで検索する

複数のブライダルサイトで検索

複数のブライダルサイトで検索

シンプルにブライダルサイトで『持ち込み料ゼロ円』で検索したら見つかる可能性がありますよね。

こんな単語で検索

  • 持ち込み料ゼロ円
  • 持ち込み無料
  • 持ち込み自由

ブライダルサイトによって得意な地域が違います。A社だと掲載されている結婚式場がB社だと掲載されていなかったりもあります。

後はブライダルサイト特有の『割引』もありますからね。

おすすめ2社はこちらです。

  • Hanayume(ハナユメ) | 継続的にキャンペーンをしています。キャッシュバック率はブライダルサイトの中でもトップクラス。独自のハナユメ割もお得!
  • マイナビウエディングサロン | 式場を決定することで高額なキャッシュバックあり。キャンペーンにより内容が変わるので要チェック。

実際に検索してみた結果について

ハナユメで『関東』に絞って検索してみました。

持ち込み自由ではなくて『ドレスと引き出物持ち込み可』が最初から検索方法についてます。これをチェックして、後はブライダルフェア後に『持ち込み交渉』をしましょう。

ハナユメの検索方法

ハナユメの検索方法

何と関東だけで88件も該当。

ハナユメだと88件

ハナユメだと88件

これで結婚式場をピックアップ。

ハナユメのデスクで「手作り系の結婚式をしたいんですけど、この式場に『もっと自由になりますか?』と聴いてもらうことできますか?」とお願いしましょう。

こうやって検討をつけていきます。

まとめ:手作り結婚式の会場は発想次第で見つかります

手作り結婚式の会場プランは以下の3つです。

  1. BBQ場などアウトドアで開催する
  2. レストランを貸し切る
  3. 持ち込み料ゼロ円の式場を探す

おすすめは持ち込み料ゼロ円の式場を探すことです。普通の結婚式場で手作りな雰囲気が楽しめます。

結婚式って失敗が怖いですからね…。手作りでも慣れたスタッフさんに手伝ってもらうと失敗の確率が減りますよ。

 

以上、『手作り結婚式の会場ってどうすればいいの?3つのプランを紹介します』という記事でした。

 

誰でも簡単に結婚式を節約する方法はこちらです。

関連記事 結婚式の節約ポイントが丸分かり!元スタッフが教える8項目

 

人気記事 結婚式場探しランキングベスト5/特典の多いブライダルサイト

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-結婚式場の種類

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5