余興

挙式だってこだわりたい!挙式中にできる5つの演出(しかもほぼ無料)

挙式中の新婦

「挙式のみだから。」「挙式でもオリジナリティを出したい。」

と、挙式中でも演出を取り入れたいと考えていませんか?

実はゲストに参加してもらう形の演出も可能なんですよ。今回は無料でできる挙式用の演出を5つご紹介します。

結婚式って緊張しますからね。演出を取り入れるとゲストと一体感が生まれ、緊張がほぐれる効果も期待できますよ。

スポンサーリンク

1.リングリレー

リングリレー

photo by: オペラドメーヌ高麗橋|スタッフブログ

 icon-circle 実践方法

  1. 赤いリボンを用意する(バージンロードにより長さを決める)
  2. ゲストにバージンロードの左右に分かれて立ってもらう
  3. 結婚指輪をリボンの中を通し、リングピローまで移動させる

指輪交換の前に行います。新郎新婦のちょっとした休憩時間にもなりますね。用意するアイテムはリボンのみなのでほぼ無料で行えます。

2.フラワーガール・リングボーイ

花びらをまく女の子

  実践方法

  1. 親戚の子供(男女)に正装をしてもらう
  2. 男の子には指輪を、女の子には花びらを入れたバスケットを渡す
  3. 新婦入場の前に子供たちが入場。女の子が花びらをバージンロードに飾っていく

可愛い子供たちが演出を手伝ってくれると、ゲストは思わずニコッとしますよね。新郎新婦の緊張をほぐいてくれるため、ホンワカしたアットホームな挙式になります。

3.ブーケセレモニー

ブーケセレモニーをしている新郎新婦

photo by :  SANDA HOTELのプランナーブログ

  実践方法

  1. バージンロード側のゲストにバラを1本ずつ持ってもらう
  2. 先に新婦が入場
  3. 新郎はゲストからバラを貰いながら新婦の元へ
  4. 新婦にゲストから貰ったバラでできた花束を渡す
  5. 新婦はその中の1本を新郎の胸に飾る

通常の挙式と流れが変わってしまうため、主に人前式で行う演出になります。新郎を先に入場させたい場合は新婦がブーケを作ることになります。

どちらのパターンでも問題ありません。しかし、私が式場に勤めていた際は新婦が後から入場した方が結婚式は盛り上がる印象がありました。

4.人前式

ブーケから見た挙式

人前式とは、神父がいない自由な形の挙式スタイルだと思って下さい。一般的には神父の代わりに新郎新婦の友人代表が前に立ち、新郎新婦がゲストに向かって結婚を宣言する形で行われます。

そのため、決められた形の挙式から外れることができます。先に新婦を入場させることも可能ですし、新郎新婦がゲスト側を向いて挙式を進めることもできます。

挙式中の演出をたくさん取り入れたい場合、宗教上の問題が多い場合は人前式をお勧めします。

私の経験では10組に1組ほどが行っていました。

5.結婚証明書にゲストのサイン

上記した人前式では結婚証明書(誓約書)に、新郎新婦だけでなく友人代表者にも名前を記載して頂くことになります。

最近では友人代表者に限らず、参加したゲスト全員の名前を書くように変化しています。ゲストのサインがあるだけで思い出に残りますよね。

神前式でも教会側の承諾があれば持ち込みの結婚証明書を使うことができます。2,000~4,000円で購入可能なのでウェディングツリーの代わりに用意するのが良いでしょう。

まとめ

私が見た中で特に盛り上がっていたのが、

  • フラワーガール
  • ブーケセレモニー

の2点ですね。新婦+子供の組み合わせが幸せな雰囲気にピッタリだからです。ブーケセレモニーは新郎・新婦のどちらかと触れ合えることで人気です。花を渡す際に色んな言葉をかけてくれるため、幸せムードが漂います。

このように、ちょっとしたことで人と違った挙式を演出することができます。どうぞ、華やかで楽しい結婚式にして下さいね。

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-余興

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5