披露宴準備 会場装花

「ブーケって高っ!」手作り1点物のブーケも式場の半額で買えるショップを紹介

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b1

「ブーケだけで35,000円もするの?!」見積もりを見てビックリされませんでしたか。実はこの値段でも普通な方です。有名ホテルだとブーケ代10万円になりますから。

「質はそこそこでも良いから、もっと安くならないかな・・・。」そのお悩みを解決するお店があるんです。それがウェディングブーケ専門店。

1万円~2万円で結婚式場と同等レベルのブーケを買うことができます。詳しくご紹介しますね。

スポンサーリンク

1.結婚式場のブーケが高い理由

花嫁とブーケ

どうして結婚式場のブーケが高いのか。

それは、

  • 季節の花を厳選
  • 当日の花の開き具合を操作
  • デザイン+製作料

が掛かってくるからです。当然ながら定価です。安くても3~4万円。デザイン次第では7万円に値段が上がります。

デザインや製作料は仕方無いとして、花そのものが料金を上げる原因になっています。生花は生もの。取り扱いが難しいため、実は高価なのです。

2.手作りブーケが式場の半額で買えるショップ

私がお勧めしたいお店がこちら。

ウェディングフラワー専門店【flannerica.】

このボリューム、デザインで税込16,416円。結婚式場なら4万円はするでしょう。かなりの花を使っていますからね。

さて、安いのには理由があります。ここで販売されているのは造花なんです。

2-1.ブーケに造花を使うメリット

「えっ、せっかくのブーケなのに造花なの?」とお思いでしょう。ブーケは1つとは限りません。式と披露宴で同じ衣装を使う場合、ブーケと髪型で印象を変えるのが一般的です。

2つ目のブーケを生花にする必要は全くありません。

式ではブーケを持つシーンが印象的になりますが、披露宴ではブーケの出番はほとんど無いからです。入場時の印象が変わるくらい。後はブーケトスやブーケプルズでプレゼントする流れになるでしょう。

そのため、2つ目のブーケを持ち込む人が増えています。2つ目のブーケは持ち込み料が掛からないためです。(1つ目のブーケは持ち込み料として1万円以上取られる式場もあります。)

つまり、自分で用意して持ち込むだけ節約になるのです。

ここで、造花ブーケのメリットが生きてきます。

  • 造花なので腐らない・傷まない・常に満開、しかも事前に準備できる
  • 人にプレゼントすると喜ばれる(生花だと管理が大変。)
  • ブーケトスでドレスの汚れる心配ゼロ

造花ブーケはプレゼントに最適なのです。

2-2.思い出の花を使用可能

「私、ひまわりに思い出があるんだけど、結婚式が真冬で・・・。」

そんなあなたにも造花は便利です。造花は季節を問いません。

両親との思い出に大事な花があるのなら、花束としてプレゼントすることも可能です。生花の花束はいつか枯れてしまいますが、造花は一生残ります。あなたが結婚した証を両親の玄関に飾り続けてもらうのも良いのではないでしょうか。

まとめ

造花ブーケは2つ目のブーケとして最適!

その理由は、

  1. 結婚式場の半額で購入可能
  2. 2つ目のブーケは持ち込み料が発生しないことが多い
  3. 友人・両親へのプレゼントとして喜ばれる
  4. 季節を問わず好きな花を選べる
  5. 事前に準備できる

の5つです。

今回ご紹介したショップ

造花専門のブーケ専門ショップがこちらです。

ウェディングフラワー専門店【flannerica.】

ブーケだけでなく、コサージュや髪飾りも販売しています。全て1点1点職人さんが手作りしている為、製作に時間がかかります。気になった方はお早めに製作を依頼しましょう。

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-披露宴準備, 会場装花
-

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5