招待状・ペーパーアイテム

招待状を印刷方法だけで安くする方法、必要なのは1つだけ

詰め替えインクブラック

招待状を手作りするのは節約になる!その通りです。

私も結婚式場の見積もりに対して7万円安くすることができました。普通にキットを買ってきて作りだけでも安上がりなんですが、印刷まで自分たちで行うとより安くなります。

・・・

けれど、インクって高いんですよね。

何で全色セットで5,000円とかするんでしょう。もう少しお金を出せばプリンタを買えちゃうじゃないですか。ペーパーアイテム印刷はかなりのインクを使います。インク代だけで1万円以上することもあるんです。

そこで、今回は招待状印刷のインク代を安くする方法をお教えます。

スポンサーリンク

インク代の考察

ハートのメモ

プリンタのインクって直ぐに無くなりますよね。年賀状を100枚も印刷すればレッドゾーンになり、警告が出ます。招待状や席次表は年賀状より大きいんです。しかも、結婚式用のオシャレなデザインは総柄。めちゃくちゃインクを使うんです。

実際に私が60名分のペーパーアイテムを印刷した場合、

全色を2回

も入れ替えました。

キャノンのインクマルチパックはおよそ5,000円。つまりインクだけで1万円もかかったことになります。消耗品のクセに高すぎる・・・。

詰め替えインクのメリットとデメリット

そこで私が使ったのが詰め替えインク。

昔、趣味で個人で作ったCDを販売していたんですよ。パッケージ印刷にとにかくインクを使うため、辿り着いたのが詰め替え用インクでした。

こんなのです。詰め替えインクって聞くと何だか不安ですよね。メーカー品と比べて見劣りしそうなイメージ。そこで、メリットとデメリットをご紹介します。

安い、大容量

空のカートリッジにインクを入れて使うだけ。カートリッジとインクの分量を見てください。そうなんです、このセットで各色5~6回分使えるんです。

このセットで値段が5,000円。純正品のマルチパックと同じ値段です。けれど5回以上多く使える。単純計算で5分の1の価格になります。

普通のインクと同じように使える

昔はインクの残量が分からなくなる致命的なデメリットがありました。

パソコン側で判断してくれないので、印刷する度にカートリッジのインクを見ないといけなかったんです。それがついに改善されました。

空のカートリッジにチップが埋め込まれるようになったんです。

詰め替えインクのチップ

実際にプリンタに接続するとこんな感じ。

詰め替えインクをセット

ちゃんと読み込まれます。普通のインクと一緒のように使えるんです。色合いがちょっとだけ落ちますが、一般の人が気になるレベルではありません。

詰め替える手間

デメリットは「詰め替え作業」です。

とは言え、作業は5分で終わります。カートリッジの穴からインクを入れる。それだけです。昔はドリルで穴を開ける必要がありました。今はその必要がありません。

メーカー曰く、プリンタが壊れる?!

メーカーは「詰め替えインクはプリンタの寿命を縮める危険があります。」と言っています。

ちなみに私は1度プリンタを壊しました。インクの詰め替えを開始して4年後のことです。その間にインク代で10万円以上得をしました。結局、元が取れちゃうんですよね。プリンタを壊したところで、浮いたお金で新品を買えちゃいます。

まとめ

この先、年賀状や写真印刷でたくさんのインクを使うでしょう。このタイミングで詰め替えインクを取り入れれば1年間で数万円の節約になりますよ。

あなたが持っているプリンタに対応したカートリッジを買うことだけは間違えないで下さいね。レッツトライ!

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-招待状・ペーパーアイテム
-

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5