結婚式・挙式

駅から遠い結婚式場を選ぶ5つの不安。ありがちな失敗例

モノクロの新郎と車

4月になり、結婚式場を予約するシーズンになってきました。今から予約すれば今年の秋冬、来年の春に挙げられますからね。初春~初夏に結婚式に向けて動き出すカップルは多いんです。

となれば結婚式場のアレコレが気になります。価格は?立地は?評判は?

今回は結婚式場を選ぶ大事な理由となる「立地」についてお話します。駅から近ければ近いほど便利なのは想像できますよね。それでは、駅から遠い結婚式場はどんなデメリットが考えられると思いますか。実は5つも不安が考えられるんですよ。

スポンサーリンク

1.交通費はどっちが負担するの?

リムジンと新郎新婦

駅から遠ければ遠いほどゲストの交通費が高くなりますよね。

タクシーチケットを50名のゲストに配ったとしましょう。お迎え料で500円。最寄の駅から4キロ離れているのなら初乗り650円として渋滞が無ければ1,500円ほどです。

1人2,000になりますから...

10万円!

もかかります。

立地の悪さは結婚式場も分かっているはずです。何かしらの交通サービスを行っていると思いますが、必ず確認するようにしましょう。10万円も無駄なお金を払いたくありませんよね。

「ゲストの交通費に関しては対策をしていますか?または、サービスして貰えますか?」

と、ブライダルフェア参加時に聞いてください。タクシーチケットを無料配布してくれる会場もありますからね

2.大きな送迎バスは持っているの?

「タクシーチケットの配布はありませんが、私どもの結婚式場は送迎バスを持っております。」と言う場合の注意点。送迎バスは大きいのかどうか。台数はちゃんと確保されているのか。

1台15名しか乗らず、1台しかバスを持っていない場合。50名のゲストを乗せるには4往復しないといけませんよね。片道10分の道のりなら1時間以上待たされるゲストが出てきます。

まぁ、普通の結婚式場なら30名ほど乗る大型なバスを持っています。が、万が一ってこともあります。ゲストが50名なら良いですが、100名呼ぶ場合は30名のバスでも4往復になっちゃいます。別で手配して貰えるかどうかを確認しましょう。

3.渋滞や事故の時はどうなるの?

移動距離が長いと言うことは、渋滞や事故の可能性が高くなりますよね。事実、渋滞で遅れてしまうゲストって意外に多いんですよ。遠方から呼んだゲストはその土地に詳しくありませんよね。迷った挙句に渋滞に悩むケースを見たことがあります。

スピーチや余興を頼んでいたゲストが遅れては大変です。その際にどのような対処を取るのか。到着済みのゲストを待たせる場合はどんなサービスがあるのか。そもそも、遅れないような時間配分をしているのか。

そこまで突き詰めておくがあります。結婚式・披露宴って時間厳守が当たり前ですからね。親戚や会社の上司の気分を損ねないような配慮が必要です。

4.余裕を持った挙式開始時刻に設定されているの?

可愛いカフェの時計

駅から遠い=移動に時間がかかるってことですよね。駅からなんだかんだで30分時間がかかる式場だったとしましょう。

女性は他の式場に比べて30分早く髪の毛セットを行わなければいけません。美容院でセットする人も居るでしょう。新郎新婦も早く起床して行動しなければいけません。上記したように、渋滞の可能性を考えると1時間前から行動しても良いくらいです。

午前の早い時間の挙式だと美容院の予約ができないかもしれませんよね。遠方のゲストなら、前入りをしなければいけなくなります。

結婚式場はそれを踏まえて、無理の無い時間帯の提案をしているでしょうか?

あなたが早い時間の挙式を提案した場合、ゲストの大変さについて説明しているでしょうか?

さらに言えば、お得に宿泊させてくれるホテルを持っているでしょうか?

いざ、ゲストに場所と時間を伝える段階になって不満を感じさせては大変です。冠婚葬祭について意外と固い考えの人が多いことを覚えておきましょう。

5.立地の不便さ以上のメリットを持っているの?

散々言ってきましたが、それでも立地的に不便な結婚式場が人気となっているのはメリットがあるからです。

 icon-check 大人数が収容可能

  ゲストがのびのびできるような大きいガーデン

  名前の知られているシェフが勤めている

  価格が安い

他にも、ステンドグラスのキレイな大規模な教会がある。桜がキレイ。など、駅近くではどうにもならない条件を持っていることがあります。

逆に、大したメリットが無いのに遠方の結婚式場を選ぶと無駄なお金が掛かってしまう可能性が大です。打ち合わせに通うだけでも大変ですからね。

地方に強い結婚式場検索を

東京や大阪など、都市部ではそこら中に結婚式場がありますよね。一方、私が住んでいる岐阜だとかは駅近くの結婚式場がほとんどありません。予約が埋まってしまうケースもありますよね。

となると遠方の結婚式場も視野に入れるしかありません。

全国的なブライダルサイトだと、一部の有名な結婚式場しか紹介されないことがあります。(特に地方は!)

そうじゃなくて、フリーペーパーや地域に強い結婚式場検索を使って探した方が良い結婚式場が見つかりやすいんです。

例えばこちら。

関東に強い無料結婚式場検索 マイナビウェディング

関東中心のブライダルサイトです。「実は結婚式が挙げられるレストラン」や「駅からは遠いけどメリットがある結婚式場」が見つかります。

やっぱり遠方の式場ってゲストは嫌がるんですよね。私も上司から「場所はどこか。駅から徒歩15分?!タクシーは出るのか?!」と、散々言われました。後から苦労しない為にも式場選びは立地から始めましょう。

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-結婚式・挙式

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5