プチブラ

結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

【まるで本当の結婚式!】大規模のブライダルフェアに参加する5つのメリット

      2016/03/26

200人規模のブライダルフェア

まだ結婚式の知識の無いカップルにオススメ

ブライダルフェアに規模があることをご存知でしょうか。通常はウェディングプランナーが付きっ切りで対応して案内してくれる流れですよね。50~100人が同時に参加するブライダルフェアの場合、模擬結婚式にゲストのように参加できます。

「結婚式って何から始めれば良いんだろう。」とお悩みのあなた。大型ブライダルフェアに参加することで自分のしたいことが見えてきます。

私が実際に200人規模のブライダルフェアに参加しましたので、その内容を5つのメリットに分けてご紹介します。

SPONSORED LINK

1.予算別にほぼ全ての余興が体験できる

バラのキャンドル

大型のブライダルフェアの流れは以下の通りです。

  • 用意されている演出、飾り物を自由に体験
  • 模擬結婚式に参加。キャンドルサービスなど、大型の演出を体験
  • 休憩中にシェフのスイーツを試食
  • 希望者は個別の相談会に出席

上記のように様々な飾り物が業者別に配置してあります。希望のアイテムがあれば、業者の説明を受けることが出来ます。その会場内で可能なほぼ全ての演出を体験できるため、結婚式に対する憧れが鮮明になります。

しかも、各演出はざっくりと値段が書かれています

通常のブライダルフェアの場合は細かい値段を教えてくれません。見積もりで何となく記載されるだけです。ブライダルフェアでは自分のやってみたい余興の値段を事前に確認できるため、自分たちで見積もりを作ることが可能です。

2.接客されないのでゆっくり見られる

ブライダルフェアで一番大変なのが「接客」です。ウェディングプランナーは結婚式場の営業職なので、あの手この手で契約を迫ってきます。普通は疲れないための対策や、断りの文句を考えておかなければいけません。

 icon-heart 「まさかノープランで体験?」ブライダルフェア事前準備の6つのポイント

しかし、大型のブライダルフェアの場合は個別接客がありません。担当者が付かないため、自由に行動することができます。

規模にもよりますが、基本的に着席して見る形になるため疲労もありません。妊婦さんも安心して参加できます。

3.実際の結婚式の流れを確認できる

樽クラッカー

模擬結婚式スタイルの場合、新郎新婦入場から披露宴終了までを体験できます。

  • 入場時のミスト・バルーンサービス
  • 着席後の挨拶、スピーチ
  • 盛り上がる余興と驚かせる余興

など、どの場面でどの演出を使えば良いのか分かります。お色直しに必要な時間やゲストが喜ぶサプライズも分かります。

その会場で自分たちが結婚式を挙げた場合の具体例が確認できるため、通常のブライダルフェアよりも参考になると言えます。

4.シェフのスイーツが試食可能

シェフのスイーツ

ブライダルフェアと言えば試食ですよね。もちろん、大規模ブライダルフェアでもスイーツが試食可能です。

規模によってはスイーツ選び放題!

結婚式場側も契約を取るために色んなサービスをします。大規模の場合、一度にたくさんのカップルを相手にするため試食に力が入っているケースがあります。

私が参加したブライダルフェアは写真の通り、選び放題でした。

5.館内を自由に散策できる

通常のブライダルフェアの場合、ウェディングプランナーが近くに居るため細かな部分まで確認できません。(見せたくない会場は避けられるため。)

しかし、大型のブライダルフェアの場合は館内を貸し切りにします。一度に何十人もカップルが来ますからね。貸し切り状態で接客されないため、館内を自由に散策できます。それとなく他の披露宴会場やガーデンも見ておきましょう。

雑誌の写真ではキレイだったのに実際は雑草だらけというガーデンも珍しくありませんよ。庭の手入れまで人を回せない会場ってありますから。

まとめ

大型のブライダルフェアは式場により開催頻度が違います。半年に1回行う式場もあれば、月に1回の式場もあります。

また、人気のため予約必須です。

もちろんブライダルサイトから予約することで特典が付きます。積極的に参加していきましょう。

当ブログでオススメするブライダルサイトは以下の通りです。それぞれ記事にしていますので、宜しければご覧下さい。

  結婚式をプチプライスで!30~50%OFFで契約できる得ナビウェディングとは

  「最大30,000円分も?!」ブライダルフェアをお得に楽しめる楽天ウェディングとは

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
キャッシュバック率の高いブライダルサイトランキング5

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 ...

2
結婚式場選びで10万お得?!特典の多いブライダルサイトベスト3

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均 ...

3
元式場スタッフが結婚式を100万円以上安くするために行った戦略

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないで ...

4
結婚式場選びの決め手となる7項目がこれだ!

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRy ...

5
私(新郎)が結婚式費用節約の為に実践した14の方法など

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎で ...

6
結婚式を会費制にするのってアリ?ナシ?節約になるの?

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と ...

 - ブライダルフェア, 結婚式場の選び方