引き出物

「買った方がお得?」私が結婚式のプチギフトを手作りしなかった理由

可愛いバッグ

結婚式を安くするために「手作りしよう!」って思いますよね。

本当にその通りなんです。結婚式のペーパーアイテムを手作りで6万円節約する3つの方法のように、自分たちで揃えるだけで数万円も安くできちゃいます。

それなら、披露宴終了時にゲストにお渡しする「プチギフト」も手作りしよう!って思いますよね。

しかし、プチギフトの手作りってあまり聞かないと思いませんか。事実、私もプチギフトだけは手作りしませんでした。

その理由があるんです。

スポンサーリンク

1.プチギフトで手作りできるもの

マドレーヌ

プチギフトは「邪魔にならず、見た目の可愛いもの」になります。

しかも手作りできるものとなれば種類は限られます。例えばスプーンやお米の真空パックは手作りできませんよね。直ぐに思いつくものは以下の2点です。

焼き菓子

マドレーヌやクッキーのような焼き菓子はプチギフトにピッタリです。

焼いてあることから賞味期限も長くなります。安く、誰でも手軽に作れるためプチギフトを手作りする人のほとんどが焼き菓子を選びます。

石鹸などの身近な消耗品

こだわる人はオーガニックの石鹸を手作りします。これも身近なもので作れますよね。しかも、誰もが使うアイテムなので喜ばれます。

同じようにハンドクリーム・化粧水も女性には喜ばれます。

2.プチギフトを手作りする費用と時間

ここまで聞くと「手作りも悪くないんじゃない?」とお思いでしょう。

問題なのは手作りに必要な費用と時間です。

ゲスト50名分のプチギフトを用意するとします。これを2,500円の予算で作るのなら1人50円しか使えません。この50円の中にはラッピング代も含まれます。

当然、クッキーを作るだけでも数時間必要です。賞味期限の兼ね合いから、結婚式直前に作ることになるでしょう。結婚式直前に数時間の予定を組み込むよりも体調を整えた方が安心です。

節約できるのは3,000円?!

先に書いてしまいますが、実はプチギフトは1つ100円で買えます。

上記のように1人50円の予算で作ったとしても節約できるのは2,500円。どれだけ努力しても3,000円ほどしか安くできないんです。ペーパーアイテムが5~10万円安くできるのに対し、同じような作業時間でも3,000円しか安くできないのはガッカリですよね。

3.実は安いプチギフトの通販

取り合えず、1度プチギフトの通販を見てみましょう。

結婚式場では「1人300円くらいかかりますよ!」と言われますが、通販なら100円前後で買えます。しかも可愛いものが揃っています。

以下にいくつかご紹介しますので、ご参考になれば幸いです。

1つ100円で可愛く揃うプチギフト

かわいいクッキーのギフト。1つ97円です。

犬の形をしたフェイスタオル。1つ132円です。こういうのは自分で絶対に作れないので良いですよね。

こちらはギフトボックスの形をしたハンカチ。使いやすい消耗品はいつでも人気です。

150円まで出せば、可愛い入浴剤も見つかります。

選び方に関してはウェルカムアイテムにもなる?!サンキューギフトを選ぶ3つのコツでもご紹介しています。プチギフトそのものがウェルカムアイテムになる種類があります。こういうものを選べば節約にもつながりますよ。

まとめ

クレジットカードや通販サイトのポイントを使えばさらにお得に購入できます。大量購入で10%ほど割引してくれる通販サイトもあります。

自分で作るより、大量購入からの割引を探した方が結果的に節約になりますよ。

amazonでも「プチギフト 結婚式」で検索すれば色々と出てきます。まずは調べることをお勧めします。

スポンサーリンク

先輩花嫁に選ばれているブライダルサイト

豊富な知識と『特典・限定割引・人気度』に注目。

ブライダルサイトはたくさんありますが、ここはチェックすべき!というサイトをまとめました。

悩んだらこちらのブライダルサイトから予約しましょう。それだけでお得になります。

Hanayume(ハナユメ)

ハナユメにしか掲載されていない『ハナユメ割』は要チェック!
その結婚式場の余裕ある時期に結婚式を挙げることで100万円お得になることもあります。

ハナユメデスクの選任アドバイザーさんは結婚式場の見学もしています。豊富な知識量で、どういう質問をしても大丈夫。

パパママ婚・マタニティ婚についても自信を持ってオススメできる結婚式場を紹介してくれます。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

業界最大級のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。

関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

元ブライダルカメラマン。現マーケティング業。豊富なブライダル関係の知識を活かして結婚式を節約する方法をご紹介しています。私も100万円安く結婚式を挙げています。『元スタッフ』だから伝えられるアレコレを紹介。 ⇒ 詳しいプロフィール

-引き出物

Copyright© プチブライダル , 2020 All Rights Reserved.

えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5
えっ?!特典がこんなにあるの?!
結婚式場探しランキングベスト5