結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

ご祝儀

えっ、相場と違うんじゃない?!上司のご祝儀を当てにしてはいけない理由

更新日:

ご祝儀袋

貯金ゼロからの結婚式、自己資金1万円のウェディング。お金のかかる結婚式がどうしてお金無しで挙げられると思いますか?

その答えが「ご祝儀」。

300万円の結婚式も自己負担金はおよそ100万円になります。

しかし、ご祝儀をあてにしてはいけません。ご祝儀は人により金額が違うからです。特に気をつけなければいけないのが上司のご祝儀です。その理由をお話します。

SPONSORED LINK

1.上司のご祝儀はいくらくらい?!

頼もしい上司

実際に私が上司から貰ったご祝儀の額をこっそりとお教えします。私の会社は従業員70名前後の小さな製薬会社です。

  • 社長 ・・・ 7万円
  • 専務 ・・・ 5万円
  • 工場長 ・・・ 3万円
  • 製造部課長 ・・・ 3万円
  • 直属の上司(係長) ・・・ 3万円

えっ?!と思われたでしょう。

世間では社長や専務クラスは10万円。上司なら5万円と言われています。それは昔の話です。実際には3万円で済ます上司が増えています。

もちろん、私たちはお祝いを頂けるだけで幸せです。そこを間違えてはいけません。私たちは「上司だから〇〇円もらえるはず!」と言う期待をしないことが大切なんです。

※余談ですが「上司って部下にいくらご祝儀を出すべき?」で検索すると「3万円でOK!」と言う記事がたくさん出てきます。上司だから給与がたくさん!と言う時代じゃないんですね。

2.上司の上司に気をつけろ!

私のように直属の上司より上の人を招待する場合は上下関係が発生します。

社長より上の額を専務以下が出してはいけません。目上の人を立てなければいけないからです。

社長がケチでケチで有名な人だったとしましょう。社長が3万円のご祝儀なら、それ以下の人は3万円も持ってこない可能性があります。

あなたの知らないところで上の人はつながりを持っています。事前にご祝儀額を相談しているものなんですよ。

あなたの会社の上の人は大丈夫ですか?

3.ご祝儀ゼロでも大丈夫な覚悟を持とう

途中で書きましたが、

ご祝儀は頂けるだけで幸せ

です。

日本の風習・常識としてご祝儀を持ってくることになっていますが、金額に決まりはありません。1万円だって良いんです。

「社長は10万、専務も10万・・・友人は皆3万。よしっ!貯金ゼロでも結婚式できる!」と考えてはいけません。むしろ、ご祝儀がゼロでも何とかなる予算にするべきです。

そのためにも結婚式の節約は大切です。結婚式は金銭感覚が麻痺しますから、平気で10万円の追加をします。実際に10万円貯金するのって大変ですよね。

当ブログでも紹介していますが、日取り等の訳ありで300万円の結婚式を150万円で挙げられるプランがあります。

icon-hand-o-right こちら 【得ナビ ウェディング】

ご祝儀の有る無しで結婚式を考えるのではなく、以下に見積もりを安くするかを考えましょう。後になってお金が足りなくなって慌てるよりよっぽど安心です。せっかくの結婚式の後に嫌な気持ちになりたくありませんからね。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-ご祝儀
-

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.