結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

披露宴

「ここも良いし、あっちも良い!」披露宴会場が決められない場合の5つのチェックポイント

更新日:

シャンデリア

会場独自の演出も可能?!

ブライダルフェアで披露宴会場をご覧になりましたか?どれも素敵で選びきれなかったと思います。専門式場だと1つの結婚式場で6つも披露宴会場を持っている場合があります。

そこで今回は披露宴会場が決められない場合のチェックポイントをまとめました。何となくで決めてしまうと無駄な出費につながるだけでなく、広すぎて何だか寂しい披露宴になってしまう恐れがあります。そうならないよう、披露宴会場は見た目だけで決めないようにしましょう。

ではご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.ゲストの人数と会場の規模

ブーケトス

披露宴会場を選ぶ際にもっとも大切なのが会場の大きさです。

理由は、

  • 大きすぎると閑散としてしまう
  • 小さすぎるとゲストが入りきらない
  • 余興スペースの確保

です。

会場の大きさ選びに失敗すると自由な演出を楽しむことができません。ゲストにも迷惑をかけることになります。また、会場を飾るための小物が多ければ多いほど予算がかさみます。

よって、披露宴では会場の大きさが大切だと言えます。

2.披露宴会場独自の演出

階段のあるブライダル会場

その会場だけにしかない設備を持った披露宴会場があります。

例えば階段。階段があるだけで、

  • 階段上からのサプライズ登場
  • 2階からのブーケトス
  • 菓子まき

の演出が可能になります。プロジェクターを2つ配置し、光の演出ができる会場もあります。会場そのものに演出が付いていれば、演出を追加しなくて済むので節約にもなります。

3.着たいカクテルドレスと会場の雰囲気

会場と新郎新婦の衣装は切っても切れない関係にあります。

例えばワインレッドの落ち着いたカクテルドレスに花柄の可愛い会場は合わないですよね。和装なのにヨーロピアンな会場も浮いてしまいます。

専門式場のように多数の会場を持っているタイプの結婚式場で披露宴を行う場合、先にドレスを見せてもらうのも良いでしょう。

和装を着たい場合は和モダンの会場があるかどうかで披露宴会場を選びましょう。

4.意外と高い?!会場費用

ユーロ

披露宴会場は会場により費用が違います。おおよそ50,000~200,000円の間です。

会場費用を上げる要因は、

  • 会場の広さ
  • 会場の設備

の2つです。

ゲストの人数に対して大きな会場を選ぶと余分な会場費用を支払うことになります。ブライダルフェアの途中に会場の使用料金を尋ねるようにしましょう。

5.外が見える窓ガラスの多さ

「この披露宴会場は外からの風景と採光を楽しむことができます。」と言う売り文句の披露宴会場があります。

窓ガラスの多い披露宴会場はお勧めしません。

理由は、天気と季節・時間帯に会場の良さが左右されるためです。

人生の大イベントですから、リスクの少ない会場を選ぶべきです。外からの光に頼るだけではなく、会場そのものの灯りの数・飾りの良さを見て判断すると良いでしょう。

まとめ

教会に比べて披露宴会場はどれも個性的なんですよね。悩み始めるとキリがありません。先にゲストの予定人数を調べておくだけでも会場選びが便利になりますよ。

雰囲気の良さに釣られて、ついつい規模の大きな会場を選ばないように気をつけましょう。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-披露宴

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.