結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

料理 披露宴

「本当はこだわる部分だけど」結婚式の料理で節約できる2つのポイント

更新日:

ステーキ

披露宴でもっとも高いのが「料理」です。しかし、料理の質を落とすのはお勧めできません。料理が悪いと「ケチった結婚式だったな。」とゲストに思われるためです。

そこで、ゲストの満足度を維持しつつ料理の代金を節約する方法を2つお教えします。これだけで10万円以上金額が変わってきますよ!

SPONSORED LINK

1.中間値段の料理コースを用意してもらう

結婚式のテーブル

披露宴のコースは基本的に5,000円ずつ値段が変わります。ゲストが60名として、新郎新婦を含めて62名。コースプランの質を1段階上げるだけで31万円もアップします!

もし、2,500円ずつ値段が変えられたらどうでしょう。1段階質を落とせば15万5千円の節約になります。

専門式場では細かな価格設定の料理コースが用意されています。レストランウェディングではコースの価格設定を相談することが可能です

ブライダルフェアの時点で相談しておくと交渉しやすいのでお勧めです。

和洋折衷は種類が多いので喜ばれやすい

料理の種類によっても金額が違います。洋風・和風のみのコースはプランが少ないため、金額が高くなります。

最近は和洋折衷コースが人気のため、各式場で力を入れています。価格に対して種類が多いので華やかさを演出できます。

2.フリードリンクの質を落とす

オレンジジュース

ドリンクメニューにもプランがあるのをご存知でしょうか?

2,000~3,500円が一般的です。

3,500円のプランではカクテルメニューなどお酒の種類が増えています。女性に喜ばれますが、女性はお酒を飲まない方も居ますよね。また、ドリンクよりデザートの質を高めた方が満足度が上がります

2,000円のメニューでもレストランの飲み放題程度の種類は揃っています。ドリンクプランを変更するだけで10万円節約になることがあります。

料理に比べ満足度が落ちにくい

料理を減らせば「満腹じゃないな・・・。」と思われますが、ドリンクは違います。たくさんあったらラッキー!と言うイメージです。

結婚式では誰もがお酌することになりますから、ほとんどビールしか出ないんですよ。

どうしてもドリンクにこだわりたいのなら、飲みたい方に別で追加してもらう形にすれば問題ありません。

まとめ

私は12,500円の和洋折衷プランにしました。それでもメインで伊勢海老とステーキが出ましたし、ゲストは全員大満足です。ドリンクメニューも2,000円の通常プランにしました。

質を落としすぎるのは良くありませんが、料理は大きな額を節約できます。その金額でウェディングケーキのプランを上げるなどして、ゲストの満足度を維持しつつ節約する方法を考えましょう。

途中で書きましたが、ブライダルフェアの見積もり時点で料理のコースを質問すると交渉しやすくお勧めです。忘れず質問しましょう。

 icon-heart 「まさかノープランで体験?」ブライダルフェア事前準備の6つのポイント

また、ブライダルフェアはブライダルサイトから予約するだけでギフト券がたくさん貰えます。たくさん見学すれば10万円を超えることもあります。忘れずにブライダルサイトを経由して予約しましょう。

  結婚式場選びで10万お得?!特典の多いブライダルサイトベスト3

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-料理, 披露宴
-

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.