結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

その他の節約方法

なぜ結婚式の費用が見積もりより高くなってしまうのか

更新日:

女の子と花束

実は気持ちの問題

結婚式場契約時の見積もりは250万円だったのに気がついたら300万円以上!後で慌てる新郎新婦は少なくありません。

あまり経験しない結婚式だからこそ値段が上がるポイントがあるんです。どんなパターンで値段が上がってしまうのか、その具体例をご紹介します。このままだと、さらに価格が上がってしまうかもしれませんよ。

SPONSORED LINK

1.ウェディングプランナー任せにしている

やり手の女性

ウェディングプランナーの提案を全て承諾していませんか?

当ブログで繰り返しお伝えしていますが、ウェディングプランナーは「営業職」です。式場によってはノルマがあります。利益率の高い演出や高価なものを勧める可能性があります。

「こちらの演出は皆さんが取り入れていますよ。」

「花嫁さんがこのアイテムを使わないなんて信じられません。」

という文句を言うのなら、まずノルマ目的の追加を疑いましょう。逆に具体的な理由を付け加えた提案は皆さんのことを考えての提案である可能性が高いです。(例えば、披露宴の時間が30分以上も空きが出るため、フォトサービスを入れてみませんか?など。)

2.最初の見積もりに入っていないものを頼んでいる

電卓と書類

最初の見積もりに入らない可能性があり価格の高い代表的なものとして、

  • フォトプラン
  • 結婚指輪
  • カクテルドレス

があります。私の結婚式場ではフォトプランと結婚指輪が除外されていました。

特に結婚指輪は外部業者の紹介という流れを取るため、ほとんどの式場で価格に入りません。式場で発注をしようと考えているご夫婦は気をつけましょう。

フォトプランも追加サービスになっている式場が多数です。これで約10万円も値段が変わります。

ドレスに関しても「ドレス代・・・」と書かれているだけで内容が不明瞭の場合があります。見積もりの時点でお色直しを伝えていない場合、カクテルドレス代が省かれている恐れがあります。

3.低予算の追加を繰り返している

小銭

結婚式は全てが高い費用とは限りません。

  • フラワーシャワー
  • ウェディングケーキの装花
  • ペーパーアイテム
  • 衣装の小物
  • タクシーチケットの追加
  • テーブルクロス

のように5,000~15,000円の追加費用が発生するものがあります。テーブルクロスや装花、ペーパーアイテムは1つ1つは低価格ですがいくつも発注することになりますので、数万円単位の増額になります。細かな追加で10~20万円の増額になるのは珍しくありません。

4.持ち込み料や割り増し料金が発生している

スーツケース

あなたは持ち込み料やサービス料について式場を打ち合わせをしましたか?

「ドレスの持ち込みですね、ありがとうございます。」

と言われてただけでは持ち込み料金が発生しているかどうか分かりません。後から見積もりに追加されているケースがあります。互助会に入会している方は一部のサービスを断ることで互助会割引が減額される可能性があります。

何にお金が発生して、何が無料なのか。必ずプランナーに聞いてください。これは式場によって違います。

まとめ

ウェディングプランナーと仲良くなればお金に関しての会話が難しくなります。さらに結婚式ではお金の感覚が麻痺してしまいますよね。5万円以下の増額なら受け入れうでしょう。そこで、1万円以上の費用がかかるものに関しては「後日ご連絡します。」と言いましょう。自宅に戻り考えてみることで、冷静な判断ができます。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-その他の節約方法

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.