結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

結婚式の悩み

結婚式に呼ぶ友人が少ない場合の5つの対処法

更新日:

昔の友達

「旦那の友達が少ないので、披露宴の人数配分がおかしくなる。」

「故郷が遠いため、呼ぶ人が限られる。」

など、結婚式に招待する友人の数が少ないと悩むご夫婦って意外に多いんですよ。だからレンタルゲストなんてサービスもありますよね。

しかし、結婚式は無理をしてゲストの人数を増やす必要は無いんです。少ないゲストでも挙式スタイルを変えれば十分楽しめる結婚式になります。

今回は招待できる友人が少ない場合の対処法を5つご紹介します。無理をして親しくない人を呼ぶ方がよっぽど残念な式になりますよ。

SPONSORED LINK

1.結婚式場では「挙式のみ」にする

大聖堂

友人が少なくて問題になるのは「披露宴」です。テーブル配置に困るのはもちろんですし、席次表の「友人」が少ないのでどう思われるか不安に感じますよね。

その点、挙式のみの結婚式は問題ありません。家族・親戚だけの挙式のように、少人数で行うスタイルが確立しているからです。

結婚式場では挙式のみにし、友人たちとはパーティをするようにしましょう。

2.海外で結婚式を挙げる

友人が少ないとゲストの人数が減りますよね。それを利用して「海外ウェディング」をしましょう。

海外ウェディングのメリットとして、

  • 結婚式の費用が安い(旅費がかかるため高く感じるだけです)
  • そのままハネムーンができる
  • 本当に親しい人しか来ない

という3点があります。

少人数だから可能な「特別な結婚式」を考えてみましょう。

3.「専門式場」「レストランウェディング」にする

オシャレなレストラン

結婚式で友人が少ないデメリットが、

  • 雰囲気がかたくるしくなる
  • ゲストの人数が少ない
  • 余興が限られる

という3点です。特にゲストの人数が少ないことが問題です。会場選びに失敗すると寂しい披露宴になってしまうからです。

そこで、色んな広さの会場を持っている「専門式場」か、小規模の「レストランウェディング」を選びましょう

料理が美味しくて落ち着いた披露宴になれば大人っぽい結婚式として喜ばれるでしょう。

4.小さな会場にし、新郎新婦の友人を同じテーブルにする

新郎・新婦のどちらかの友人が少ない場合、人数比に悩みますよね。親戚のテーブルに友人を混ぜるわけには行きません。

そこで、新郎新婦の友人を一緒のテーブルにしましょう。

テーブルは少ない人数で座ると空間が目立ってしまいます。披露宴会場は空間が多いほど寂しい雰囲気になります。

  • 友人らを同じテーブルにする
  • テーブルクロスを柄付きにする
  • 明るくてデザイン性のある会場を選ぶ

これで友人が少なくても寂しくない披露宴会場になります。

5.ブュッフェのパーティスタイルにする

披露宴は「座って食事するもの」と思っていませんか?

海外では立食パーティースタイルがあります。実は日本でもお願いできるんですよ。親戚や上司など目上の人が多いと難しいですが、親しい人だけなら立食パーティーは便利です。生演奏楽器を取り入れ、船上パーティのような開放感を作ることができるからです。

開放感があれば知らない人同士が気軽に会話できます。友人もあなたの親戚や家族と自由にお話できるでしょう。

もちろん、ウェディングケーキなどのメインイベントも取り入れることが可能です。他のカップルと違う形の結婚式を考えている人にも立食パーティはお勧めです。

まとめ

結婚式に誰を呼ぶかって悩みますよね。人数が少ないから、疎遠な友達を呼ぼうと考えるご夫婦も居ます。

結婚式場は結婚式のプロです。友人やゲストの人数が少なくても、華やかな場を演出する方法を知っています。悩むよりまずは相談してみましょう。

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-結婚式の悩み

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.