結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

プチブラ

結婚式場の選び方

結婚式の見積もりでチェックしておきたい6つの節約項目

更新日:

花嫁の靴

1つの式場で判断するのは絶対ダメ?!

あなたは結婚式場の見積もり価格を総額のみチェックしていませんか?

結婚式場により会場費用はもちろんのこと、ドレスの価格まで相場が違います。もしかしたら、節約しやすい会場を総額が高いため「無し」だと判断しているかもしれません。

そこで、見積もりで必ずチェックしておきたい6つの項目をご紹介します。

SPONSORED LINK

1.会場費用

道端のお金

結婚式場には会場を借りる「会場費用」という項目があります。

icon-arrow-right 「えっ?!200万円も違うの?!」代表的な結婚式場の4つのスタイル+価格帯について

上記の記事で詳しく書いていますが、

  • ゲストハウスウェディング
  • ホテル
  • 専門式場
  • レストラン

で会場費用が全く違います。レストランは会場費用が発生しないお店があるため、割安で結婚式が挙げられます。ゲストハウスのように1軒を借り切る形式は1日に挙げられる結婚式の数が減るため、会場費用が高くなる傾向があります。

まず会場費用が高いか安いかを見て、その式場が高級なのか割安なのか判断しましょう。

2.各種持ち込み料金

結婚式は持ち込みするほど安くなります。

例えばドレス。借りるなら20~30万円ですが、持ち込みなら1万円~で購入できます。

持ち込みできるものとして、

  • 衣装類
  • ペーパーアイテム
  • 引き出物、ギフト
  • 装花
  • ムービー類

の5種類が考えられます。式場によっては細かく持ち込み価格が決められています。見積もり時にどこまで持ち込みOKなのか記載してもらいましょう。持ち込みできる数が多い方が節約できます。

3.ムービー・フォトの有無

ビデオカメラ

最初の見積もりで「300万円切ってる。安いかも。」と思う前に、余興関連の項目のチェックをお勧めします。

特に価格が高いのがカメラマンとEDムービーです。

  • 挙式+披露宴カメラ撮影 10~15万円
  • EDムービー 12万円

です。この2つをプラスするだけで30万円の増額になります。意外と基本プランに入っていないんですよ。

フォト付・EDムービーサービスの記載があるかどうかチェックしましょう。

4.フリードリンクの価格

料理とフリードリンクは別料金です。フリードリンクはプランにより価格が変わりますが、

1,500~3,000円

になります。

ゲスト70名として、1人3,000円なら21万円になります。1,500円なら10万円で済みますよね。

また、安いプランの場合どのようなフリードリンク内容かチェックすることも忘れないで下さい。同価格で内容が充実していた場合、判断材料の1つになります。

5.引き出物の種類と外注許可

ギフト

結婚式場によって引き出物の内容が違う場合があります。

引き出物は一般的に、

  • 記念品(カタログギフト)
  • 引き菓子
  • プラス1品
  • バッグ

の4種類がセットになります。後になって「バッグ料金が1つに付き500円掛かります。」と言われるかもしれません。引き出物の内容は必ず聞いておきましょう。

また、引き出物は外注の方が必ず安くなります。バッグ料金がタダになるからです。外注可能かどうかも聞いておきましょう。

6.予想ゲスト人数

見積もりの際、はっきりしたゲスト人数を伝えましょう。

結婚式場によってはゲスト人数を少なめにして見積もりを出します。総額が安くなるためです。ゲスト1人に付き2~2万5千円はプラスになります。50名と70名では50万円前後も価格が変わってきます。

ブライダルフェアに行く前にゲストの人数だけは把握しておきましょう。少なくなる分には価格が安くなるので問題ありません。

まとめ

結婚式場は1ヵ所を見学して決めてはいけません。見積もりを比較し、

「あの式場は〇〇の価格が安くなったよ。割引してくれたよ。」と言うだけで同じように割引してくれる可能性があるからです。

ウェディングプランナーは営業職のようなものです。ここまでは割引しても良いという線引きがされているので、価格は交渉した方が絶対にお得です。

予約時に割引率が分かるブライダルサイトもあります。自分でブライダルフェアに予約するのではなく、友人やブライダルサイトを経由して予約しましょう。それだけでも1~2割も割引率がアップします。

例えばブライダルサイトだと最大で200万円も安くなることがあります。(もちろん、急なキャンセル枠など安くなる理由はあります。)こちらの記事にまとめてありますので、宜しければご覧下さい。

icon-arrow-right 結婚式をプチプライスで!30~50%OFFで契約できる得ナビウェディングとは

SPONSORED LINK

節約できるブライダルサイトランキング

 数あるブライダルサイトの中から

  • キャッシュバック率
  • 結婚関連の情報量
  • ブライダルサイトとしての伸び率

に注目してランキング付けしました。結婚式場選びにお悩みなら、以下のブライダルサイトが便利です。

マイナビウエディング

マイナビウエディング

最大35,000円のキャッシュバック+直前プラン、パッケージプラン等で節約結婚式を挙げられるブライダルサイト。関東限定と言うデメリットがありましたが、東海・関西・北海道でもオープンしました。今、伸びているブライダルサイトだからこそサービスも充実しています。

Hanayume

 最大33,000円のキャッシュバック。Hanayumeを経由した成約で結婚式の価格が最大50%OFFになるなど、大手ならではのサービス力が魅力。和装特集・マタニティウェディングなどニーズ別の特集も多く、あなたにピッタリな情報が見つかります。

楽天ウェディング

 楽天ウェディングで結婚指輪・新婚旅行も依頼すれば、50,000ポイント以上の楽天ポイントが貰えます。キャッシュバック率は他のブライダルサイトより上。ただし、全てを楽天で決める必要があるため『楽天のみ』にするかどうかが分かれ道。

おすすめ記事

1

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 と思うまでは良いのですが、今度はブライダルサイトの数が多すぎてどこを利用すれば良いのか分からなくなりますよね。それぞれ独 ...

2

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均予算はおよそ300万。自己負担金は100万円です。100万円あれば生活資金の足しになります。 しかし、結婚式ほど金額の変 ...

3

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないでしょうか。結婚後はお金が掛かります。引越し+新婚旅行だけでも100万円以上の出費になります。安心した新婚生活を送る為にも ...

4

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRyoです。結婚が決まった親戚や友人から多く寄せられる相談として「結婚式場って決め手は何なの?」など、式場を選ぶポイントがあ ...

5

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎です。 人生で一番無駄な出費は結婚式と言われているのをご存知ですか? とは言え、式場で勤めていたので結婚式の良さも凄く分か ...

6

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか? 自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-w ...

-結婚式場の選び方

Copyright© プチブラ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.