プチブラ

結婚式もプチプライスで!元スタッフが教える結婚式情報Webマガジン。ブライダルの節約を中心に、マルチな結婚情報をお届けします。

ご祝儀って一人3万円計算しても大丈夫なの?皆、どのくらい包んでくれるの?

   

結婚式でご祝儀をあてにする気持ち、分かります。結婚式場もご祝儀あっての見積もりを考えて来ますから、ご祝儀が無いと恐ろしい額を払うことになるためです。

でも、全員が3万円包んでくれる訳ではありません。

思ったよりご祝儀が少なかったら自己負担金が増えてしまいますよね。

そこで今回は誰がどのくらい包んでくれるのか、夫婦での一般的な額はいくらなのかを実体験を元にお話します。

SPONSORED LINK

実はマチマチなご祝儀の額

ご祝儀の平均額は3万円と言われています。が、少しずつ額が減っているのをご存知でしょうか。結婚式場的には「3万円」と言っておけば見積もりが立てやすくなります。結婚式を挙げてしまえばご祝儀の額が高かろうが低かろうが関係有りません。お金を払ってもらえば良しなのです。

社長や部長クラスの人が10万円包んでくれていたのは過去の話。

最近のご祝儀事情は以下の通りです。

  • 友人 1~3万円
  • 友人 夫婦 5~6万円
  • 勤務先 社長5~7万円
  • 勤務先 専務3~5万円
  • 勤務先 上司・同僚 3万円
  • 親族 人によりマチマチ 親交の少ない親族は友人と同額程度

特に会社関連のご祝儀は減少傾向にあります。詳しくはこちらの記事にもまとめてあります。

えっ、相場と違うんじゃない?!上司のご祝儀を当てにしてはいけない理由
貯金ゼロからの結婚式、自己資金1万円のウェディング。お金のかかる結婚式がどうしてお金無しで挙げられると思いますか?その答えが「ご祝儀」。300万円の結婚式も自己負担金はおよそ100万円になります。しかし、ご祝儀をあてにしてはいけません。ご祝儀は人により金...

社長のご祝儀が少ないとそれ以下の人は社長より少ない額になります。社長が5万円だった場合、他の人は一律3万円になるでしょう。

夫婦は2人で5万円が一般的です。仲の良い人だと、妻・夫がそれぞれ3万円ずつ別で包んでくれるので6万円になります。

親族は交流次第で額が変わります。仲の良い親族だと10万円以上のこともありますし、遠方の親族は3~5万円が一般的です。お車代を考えるとマイナスになる事もあります。

1万円は十分あり得る

「今時、ご祝儀1万円の人なんて居ないでしょ?!」とお思いでしょう。そんなことはありません。

  • 学生、新社会人の友人
  • 結婚式が立て続けの人
  • 休職中、転職中の人

など、事情のある人は1万円の場合があります。また、お金の無い20代前半のゲストもご祝儀が平均より安くなる可能性があります。

結婚式場に払うお金以外も考えよう

結婚式は式場に払うお金が全てではありません。ゲストにお金を渡すことがあります。

  • 受付や余興のお礼
  • お車代

の2点は考えておきましょう。

遠方からのゲストがご祝儀3万円をくれたとします。しかし、お車代として2万円渡した場合、残るのは1万円だけ。受付や余興のお礼も5千円前後が一般的です。余興に5名、受付に4名が参加した場合、4万5千円必要になります。

あなたか彼女のどちらかが式場に対して遠方の場合、お車代がかなりの額になる恐れがあります。

ご祝儀はマイナスで考えるべき

結婚式場の見積もりでは、

ゲスト1人当たりの単価

が掲載されます。

「今の状態だとゲスト1名当たり2万5千円計算になりますねー。もう少し価格を上げた方が喜ばれると思いますよ。」

は、結婚式の価格を上げるためのセールストークです。ご祝儀の額が想像でしか無い以上、一人3万円計算するのは危険です。

ゲスト人数×3万円から-30~50万円の額を考えておくと、何が合ってもお金が残ります。

そもそもご祝儀って必要なの?

東京の方で人気の結婚式スタイルが「会費婚」です。二次会と同じように、ゲストに会費を支払ってもらいます。ゲストもご祝儀より支払う額が少なく、新郎新婦もご祝儀額を心配する必要が無いので若者を中心に支持されています。

当ブログでも記事にしていますので、宜しければご覧下さい。

結婚式を会費制にするのってアリ?ナシ?節約になるの?
「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と思ったことありませんか?自己負担金も少ないですし、ゲストの人もご祝儀みたいに大金を包まなくて済みます。まさにwin-winの関係ですね!けれど、会費制の結婚式って馴染みが無いじゃ...

まとめ

「ご祝儀は人の好意で貰うものだから期待するもんじゃない!」と厳しいことを言う人も居ますが、日本の結婚式がご祝儀あっての価格になっているので仕方無いんですよね。

できればご祝儀ナシで結婚式費用を払い切れるお金を用意するべきです。それができないなら、会費婚はお勧めです。自己負担5~30万でちゃんとした式が挙げられますから。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1
キャッシュバック率の高いブライダルサイトランキング5

「結婚式場をどうやって探そう・・・。そうだ!ブライダルサイトを使ってみよう!」 ...

2
結婚式場選びで10万お得?!特典の多いブライダルサイトベスト3

結婚式を挙げたいけどお金はあまり使いたくない。その気持ち分かります。結婚式の平均 ...

3
元式場スタッフが結婚式を100万円以上安くするために行った戦略

ブライダルもプチプライスの時代に! 突然ですが、結婚式の費用に頭を抱えていないで ...

4
結婚式場選びの決め手となる7項目がこれだ!

いつもプチブラをご覧頂きありがとうございます。運営者で元ブライダルスタッフのRy ...

5
私(新郎)が結婚式費用節約の為に実践した14の方法など

こんにちは!本当は結婚式なんてパーティ形式でやれば良いじゃん。と思っていた新郎で ...

6
結婚式を会費制にするのってアリ?ナシ?節約になるの?

「ご祝儀貰うくらいなら、結婚式も二次会みたいに会費制にしたら楽なのに・・・。」と ...

 - ご祝儀